この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.gif?jp.co

集客に強く使いやすさを考えた国産マーケティングオートメーション#@アットコンシェルジュ

国産マーケティングオートメーションツール#@Concierge(アットコンシェルジュ)は、集客に強く、使いやすさを考えた設計になっています。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

皆様はマーケティングオートメーションツールを導入する際どのような点を重視していますか?
必要な機能を備えていることは当然ですが、迷ってしまう場合の殆どが、使いやすさや日本語対応など、ユーザー視点のことなのではないでしょうか。

様々なツールを検討していく中で、機能、日本語対応、日本語サポートなど、検討する点が浮き彫りになってきます。

使いやすさを考えた国産マーケティングオートメーション

「@Concierge(アットコンシェルジュ)」は、「誰でも使える」ことをテーマとして設計されたマーケティングオートメーションツールです。管理画面などのインターフェースをより操作しやすく、専門的な言葉ではなく理解しやすい言葉を使うなどの工夫があります。

過不足の無い機能

「誰でも使える」は「機能が不十分」と必ずしもイコールではありません。@Concierge(アットコンシェルジュ)では、一般的なマーケティングオートメーションが備える機能はおよそ搭載しています。

豊富な機能は魅力的ではありますが、逆を言えば専門的な知識が必要な場合が多くあります。設定の項目が多すぎて、かえって業務の効率が落ちてしまったというような失敗例も耳にしますので、目的に合致した機能を備えていれば問題ないのです。

コンテンツ管理の機能も搭載

マーケティングオートメーションといえば、既にコンテンツが充実している場合において大きな効力を発揮することで知られています。後々別々のサービスやページそのものを直接作成することでコンテンツを追加する場合には、マーケティングオートメーションの導入において面倒な作業や設定は避けられませんが、コンテンツ管理を内蔵することで、その手間を出来る限り減らすことが出来るのです。

新規顧客を育て、営業担当へ

@Conciergeはコンテンツ管理システムを内蔵していることで、Google検索、Yahoo!検索などから検索で流入した新規の見込み顧客を育成することが出来ます。

マーケティングオートメーションの機能により顧客の購買意欲を高め、コンバージョン率のアップを目指すことが出来ます。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      KABUKI > コンテンツ > 集客に強く使いやすさを考えた国産マーケティング...

      人気のキーワード