この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:https//www.shutterstock.com

ECの進化系!注目のマーケティング手法!O2Oを徹底解説!

インターネット上で実店舗へ来る事を促す動きはよく見られましたが、近年では「O2O」という手法が注目されています。そこで、「O2O」について解説します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

インターネットで何かしらの宣伝をすることによって、実際に特定の場所にある店舗に来てもらうことを促す動きは昔からありました。ところが、近年では、「O2O」と呼ばれる手法により、そのような動きが活発になっています。そこで、「O2O」について掘り下げていきます。

Webから実際のお店に!O2Oは魅力的!

「O2O」とは「Online to Offline(オンラインからオフラインへ)」という言葉の略称です。具体的には、「O2O」はWebサイトなどのオンライン上での宣伝から実店舗や商品などのオフライン上にあるものに対する行動を促すことを指しています。「O2O」の具体例としては、インターネット上において実店舗で使える割引クーポンを配信して、実店舗に来ることを促すことがあります。また、SNS上において実店舗で行われるイベントの告知を行うことも「O2O」の具体例と言えます。今までにもインターネット上で実店舗に来ることや商品を買うことを促すという動きはありました。しかし、「O2O」は今までの動きよりも簡単かつ便利な方法であることが特色となっています。そのために、「O2O」には事業者・消費者の両方から注目されています。

O2OはスマートフォンとSNSが引っ張る!

オンライン上での宣伝により、実店舗に来ることや商品を買うことを促す「O2O」。「O2O」が注目されている要因の1つとなっているのがTwitterやFacebookなどのSNSとスマートフォンの普及です。SNSとスマートフォンの普及に伴い、パソコンと同等のインターネット環境を持ち運ぶことが出来るようになりました。そのために、「インターネット上で知った宣伝を片手に実店舗に来たり、商品を買ったりする」という行動がより簡単なものになりました。そして、リンク先にある「大手コンビニがSNSを利用して、商品が半額になるクーポンを30万枚配布した結果、対象商品に加えて他の商品も売れた」という事例も出ました。Webで配布して、スマートフォンでかざす形式のクーポンであれば、紙での配布に比べて、配布や印刷の時に出る費用も節約することが出来ます。また、従来のインターネットに比べて、消費者にとってもインターネットからクーポンを印刷する手間もなくなり、便利となりました。

スマートフォンの高性能化が加速させた「O2O」

スマートフォンやSNSが普及したことによって、一層注目されている「O2O」。「O2O」が今までのWeb広告よりも注目されている理由には、「スマートフォンの高性能化により、今までできなかった広告が簡単になった」ことがあります。具体例を挙げると、リンク先にあるタクシー会社がGPS機能を搭載したスマートフォンでタクシーを予約できるサービスを行なっています。このようなサービスが出てきた背景には、スマートフォンにGPSが搭載されるようになったことがあります。また、リンク先の家電量販店のように、店舗で利用できるポイントカードやクーポン券などの実店舗で使える複数の機能を含んだスマートフォンアプリを作成する企業も出ています。これらの事例を見るに、パソコンと同じレベルでのソフトを作ることが出来て、GPSなどの便利な機能も持つスマートフォンが実店舗の宣伝に役立っていることは確かです。

「O2O」はテレビや広告を巻き込んで、更に進化する!

スマートフォンの高性能化やSNSの普及によって、より便利で効果的な広告を出すことができるようになったために注目された「O2O」。そして、先程述べたように「O2O」によって実際に消費者の行動を促すことに成功した事例も出ています。しかし、「O2O」はテレビや屋外広告も巻き込んで、更なる進化を遂げようとしています。まず、テレビ番組でWebサイトやスマートフォンアプリと連動した上で、Webサイトやアプリにより、視聴者に実店舗で使えるクーポンを配布するというものがあります。また、屋外広告においてスマートフォンアプリやWebサイトの利用を促した上で、アプリやWebサイトで様々な行動を促していくというものもあります。これらの形式を「O2O2O」とも呼びますが、「O2O」はテレビや屋外広告を巻き込むことによって、一層便利で効果的なものとなるようです。

インターネットを介して実店舗に来ることや商品を買うことを促す「O2O」はSNSの普及やスマートフォンの高性能化、他の広告媒体の参加により、進化を続けています。今後「O2O」により、インターネットとオフラインの垣根がなくなり、消費者に様々な行動を促していくでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @Concierge資料請求

      @Conciergeとは:
      見込み客を新規ユーザに育てるためのWEBコンシェルジュ型オウンドメディア構築ASP。
      ただ開業するだけでは終わらない、他社オウンドメディアと差別化する、優れたメディア構築が可能です。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > ECの進化系!注目のマーケティング手法!O2O...

      人気のキーワード