この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:http//www.shutterstock.com

日本国内でwechatの登録方法とは

世界最大級のチャットアプリ「Wechat」に日本国内で登録したいときの方法をご紹介します。Wechatによるプロモーションは、訪日観光客をターゲットとした日本の企業が注目しています。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

中国で広く使われている「Wechat」に興味をお持ちでも、敷居が高いと感じる人も多いのではないでしょうか。Wechatは登録アカウント数が11億を超える、世界的にみても大きなチャットアプリです。日本国内でWechatに登録したいときに役立つ情報をご紹介していきます

Wechatとは何か?中国を中心に11億人が使う大きなSNS

Wechat(ウィーチャット)とは、中国で使われている世界最大級のチャットアプリであり、Wechatのほかに「微信」という名称があります。日本で広く使われている「LINE」と似たイメージで、1対1、または1対多数の比較的クローズドなサービスです。Wechatでは「モーメンツ」と呼ばれるシェアの機能があり、これを使って情報の拡散・共有が活発に行われています。もう一つ、中国版のTwitterとして知られる「Weibo(微博)」が有名ですが、こちらはTwitterのように広く不特定多数の人に情報を公開できるサービスです。

WechatとWeiboを活用して、日本の企業が、訪日する中国人観光客をターゲットにプロモーションを行っています。いわゆる爆買いのために日本を訪れる中国人は、事前にほしい物をリサーチしてから訪日しています。この事前調査の段階で、自社の製品やサービスを知ってもらうことで、収益源となる可能性があるのです。すでにWechatやWeiboを使ったプロモーションによって成果をあげている国内企業は多く存在します。

日本国内からWechatに登録するためには?公式アカウントも取得可能

日本国内でWechatの公式アカウントを取得できるサービスが始まり、注目を集めています。中国版のサービスということもあり、中国人向けにプロモーションをしたいけれど敷居が高いと感じる人も多いでしょう。Wechatで公式アカウントを取得するメリットは、フォロワーに情報を発信することや、キャンペーンの告知も可能となり、効果的なプロモーションとなることが期待できます。

実際に日本の企業が公式アカウントを取得したいときには、中国の広告会社名義でアカウントを作るか、日本のWechatパートナー会社を利用して作るかのいずれかになります。前者では、フォロワーが順調に増えてきたらアカウントが乗っ取られ使用不可能になるリスクや、高額な利用料を突然請求される可能性があります。確実で安心な方法としては、公式アカウントの申請パートナーであるFJ Solutionのような会社に委託することをおすすめします。

訪日する中国人は具体的にどうWechat活用するのか?

訪日中国人が日本でお金を使う流れは、ある程度パターンがあるといえるでしょう。まずは、訪日前に中国版Twitterの「Weibo」で広く不特定多数の人から情報を収集します。Wechatのようなクローズドなサービスを使って、友達や知人とやりとりをします。実際に日本を訪れてショッピングをしたあと、あるいはショッピングの最中にWechatおよびWeiboで情報を拡散します。実際に買った物や利用したサービスについて画像付きで投稿が多く、宣伝効果は大きいでしょう。中国のソーシャルメディアを活用し、訪日中国人を顧客として取り込めるように活動を始めてみましょう。

中国で11億人が利用するWechatを使ったプロモーションは、日本の企業から注目を集めています。いわゆる爆買いでお金をたくさん使う中国人に自社の製品を購買してもらいたいと思うときは、まずはWechatを活用したプロモーションを手がけてみることをおすすめします。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      KABUKI > コンテンツ > 日本国内でwechatの登録方法とは

      人気のキーワード