この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元:https://www.shutterstock.com/

数字で見る動画マーケティングがもたらす効果とは

動画のマーケティングが注目されています。パソコンやスマホなどのデバイスに、さまざまなかたちで昼夜、配信される動画広告。気になるその効果を数字で集めてみました

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

「自社の商品やサービスをECサイトで運営して収益を上げたい」
そんな企業は数多くあるのではないでしょうか。動画マーケティンで成功するには、ユーザーに価値があるものを提供することです。企業に好感をもつプランディングと、知りたい・欲しいと思わせるコンテンツが必要不可欠。数字はこの効果の裏付けになるでしょう。

なぜ今、動画マーケティングなのか?

フォレスターリサーチのマククイヴィー博士は、1分の動画は「180万字」に相当する価値を持っていると述べています。手にする情報は多く、読むよりも「見る」に近い状態ですね。

そして登場した動画広告は3つ。YouTubeやFacebookなどに配信されるインストリーム動画広告。動画バナー広告に近いインバナー動画広告。記事をスクロールすると関連の動画が再生されるインリード動画です。

そしてまた、こんな数字の事情があります。

1日に「1億人」の人がインターネット上で動画を見ており、欲しいものを買う時に「90%」の人が買う前に商品動画をみて役にたったと答えています。また、「75%」の経営者が週に1回はビジネスサイトで動画をみていると答えるなど、はじめから購入する目的をもって広告をクリックし、すべて自分で意思決定をし、決済していることは注目すべきポイントです。

動画マーケティングはスマホから若年層へ

広告はいま、動画マーケティング市場へと移行しています。
動画マーケティングでの広告の広がりは、スマホの世界シェアが大きく関わっています。TwitterやFacebookなどのSNSやアプリも登場し、ネット環境も整ってきました。

とくにスマホへの期待は高く、音楽・映画など生活のあらゆるものが、24時間手に入ります。ネットでの購買意欲は若年化し、彼らは流れてくる情報が気に入れば気軽にクリックします。

ただ、せっかく誘導されても、90%が直帰してしまうのが従来のデータです。
同時に、アクセスが増えても、契約にいたらないケースもありました。

ひと月に1つは動画をみるという人は45.4%。平均的なインターネット利用者のひと月あたりの広告視聴時間は16分49秒です。

この数字は、ユーザーがただ購買する意欲だけでなく、広告自体を楽しんでいることを表わし、動画マーケティングの価値が向上しているように思いませんか?

動画マーケティングのコンバージョン率は上がるのか

インリード広告という動画広告が最近、注目されています。記事をスクロールすると、ストリー性のある関連動画が再生される仕様になっています。この広告は静止画像をよりも、「続きを見たい」という心理がユーザーに働きます。

直帰90%がどこまで改善されるかは始まったばかりでわかりません。しかし、静止広告から動画に変えたところ、クリック数が静止広告0.27%。動画広告4.5%と高くなり、アクセス数も向上との結果です。

人の購買意欲は、オンラインのサイトで商品の動画を見た人と、見なかった人では、見た人の方が購入する可能性が64%も増えるそうです。
TVの通販を視聴していると30分以内で50%OFF!などまさに生の広告ですね。

動画広告は数十年も前からTVという形で始まっており、誰もがその効果を知っています。小さな町の商店がTVで放映され、一夜にして名物店になる現象は今なお多く見かけます。動画マーケティングとはわかりやすく、楽しい。それこそ価値であり効果なのでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @Concierge資料請求

      @Conciergeとは:
      見込み客を新規ユーザに育てるためのWEBコンシェルジュ型オウンドメディア構築ASP。
      ただ開業するだけでは終わらない、他社オウンドメディアと差別化する、優れたメディア構築が可能です。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > 数字で見る動画マーケティングがもたらす効果とは

      人気のキーワード