この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元:https://www.shutterstock.com/

YouTubeで動画を利用した集客方法とは

スマホやパソコンを普段使う人なら、ほぼ必ず聞いたことや使ったことのある有名動画サイトyouTube。実はただ動画を観て楽しむ以外にも、集客として利用できます。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

今回は有名な動画サイトであるyoutubeを使って、どうやって集客を試みていくのかという話をしていきましょう。集客ツールとしては非常に効果的なので、これはビジネスをしている人ならば使わない手はないでしょう。

YouTuberにアポイントを取ってみる

最近ではYouTuberと呼ばれる人が自分の好きなことを動画にして配信しているのをご存知でしょうか?

YouTuberは一般人から有名人まで幅広くいますが、視聴率を稼ぐ人はひとつの動画が数万回や数十万回と再生されるので、現在は色々な企業がそこに注目し、YouTuberに自社商品の紹介を依頼していたりします。つまり、YouTuberの存在が企業にとっての新たな集客手段として現在活用されているのです。

もし今後YouTubeで集客をするなら、再生数をたくさん稼いでいるYouTuberへ是非オファーをかけてみてはいかがでしょうか。ちなみにYouTuberによってはYouTube専門の事務所に所属している人がいるので、事務所を通さなければ依頼することができない場合もあります。

自社でYouTubeを使い、動画をアップしてみる

YouTubeに動画をアップするのにお金は一切かからないので、もし自社で動画を作ることができれば0円で宣伝動画を作ることができます。ただし、いろんな人に見てもらうためにどんなプランを立てて動画を作るのかを考えたり、動画機材を揃えて動画編集やサムネイル作成に時間を必要とするので、初期費用だったり作成までの手間は意外とかかります。

ただ宣伝動画がもし当たれば、あなたの動画チャンネルはますます有名になり、今後広告費をかけなくても自社チャンネルだけで無限に0円で集客し続けることができるでしょう。しかも動画に広告設定を施せば宣伝しながら利益も出すことが可能です。

TrueView動画広告を出してみるのもおすすめ

動画を再生すると、たまに動画広告が流れるのを見たことありませんか?あれも立派な広告のひとつといえます。最近ではYouTubeだけにとどまらず、あらゆる動画サイトでもよく見かけるようになりました。

YouTubeでは主にTrueViewインストリーム広告と呼ばれる再生時に表示される動画広告と、TrueViewディスカバリー広告と呼ばれる動画一覧に表示される動画広告の二つが存在します。どちらを使うのかはあなた次第ですが、しいて言えば前者のTrueViewインストリーム広告の方が見られやすいのでおすすめです。

ちなみにTrueViewインストリーム広告はスキップされずに最後まで再生されることでようやく課金が発生するので、費用もそこまで膨大にはなりにくいです。

YouTubeひとつとっても、さまざまな方法で集客をすることができます。どのパターンでも効果的なので、あとは費用や手間を考えながらどうするのか検討してみてください。一番確実で楽な方法は、既に再生数を稼いでいるYouTuberに宣伝してもらう方法になるでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @Concierge資料請求

      @Conciergeとは:
      見込み客を新規ユーザに育てるためのWEBコンシェルジュ型オウンドメディア構築ASP。
      ただ開業するだけでは終わらない、他社オウンドメディアと差別化する、優れたメディア構築が可能です。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > YouTubeで動画を利用した集客方法とは

      人気のキーワード