この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元:https://www.shutterstock.com/

Instagram完全攻略マニュアル!

写真や動画をメインとしたSNSとして、インスタグラムは人気を集めています。ここでは、インスタグラムの基本的な使い方やコツを中心にご説明します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

最近のメディアECのトレンドは、スマートフォンユーザーをターゲットとしてメディア化した広告を提供していくことにあります。その代表的なメディアECとされているのが、インスタグラムです。ここでは、世界中で日々ユーザーを増やしているインスタグラムについて、基本的な使い方からご紹介しましょう。

インスタグラムとは

インスタグラムとは、写真共有をおこなうサイトです。ユーザーが撮影した写真を仲の良いユーザー同士で共有し、お気に入りの写真には「いいね」をクリックします。写真のほかにも、動画もアップロードすることができますが、2016年には「ストーリー」と呼ばれる新しい機能が追加されるなど、常に進化しています。

インスタグラムはiPhoneやiPad、Androidなどのモバイル端末で使うためのアプリケーションです。Facebookなどはスマートフォンだけでなく、PCでも使うことができるようになっていますが、インスタグラムは主にスマートフォンでの使用を想定して作られています。そのため、PCでも使えないことはありませんが、操作性はあまりよくありません。

自分だけのフォトアルバムとして、しかも写真だけでなく動画も保存することのできるプラットフォームとして、さらに仲間同士で気軽に共有することのできるSNSとして、インスタグラムは優れた機能を備えています。

インスタグラムでできること①:気になるユーザーをフォロー

では、インスタグラムではどのようなことができるのでしょうか。まず、フォローしたいユーザーを探すことができます。初めてインスタグラムを始める際には、どのような写真を投稿したらいいのか迷うことがあるかもしれません。そんなときにはインスピレーションをかきたててくれる写真を投稿しているユーザーをフォローすることからスタートしてみるといいでしょう。あるいは、いまライフスタイルやファッションにおいて流行っているトレンドを知るために、人気のユーザーをフォローするという使いかたもあります。インスタグラムは有名人や企業だけでなく、新進気鋭の写真家や有名ブロガーまで、さまざまなひとが利用していますので、家族や友だちだけでなく、いろいろなユーザーのアクティビティをフォローできます。

インスタグラムでできること②:ハッシュタグで投稿をカテゴライズ&写真や動画を編集

フォローしたユーザーが投稿する写真や動画のなかで、興味をそそるようなものや素敵と思えるようなものがあったら、「いいね」をクリックしたりコメントを残すことができます。加えて、インスタグラムでは「ハッシュタグ(#)」を使うことができます。ハッシュタグに続けてキーワードや短いフレーズ、略語などを続けると、投稿する写真や動画を自由自在にカテゴライズすることができます。ハッシュタグは検索の対象にもなりますので、ほかのユーザーが興味のある写真や動画を検索するためにも役に立ちます。

もちろん、自分で撮影した写真や動画をアップロードすることも可能。スマートフォンのライブラリに保存されているものをアップロードするだけでなく、インスタグラムを立ち上げてその場で写真や動画を撮影して投稿するという使い方もできます。投稿する前にユニークなフィルター機能を使って、写真や動画の見た目をより洗練されたものに編集することもできますので、あなたならではの作品作りができます。

インスタグラムでできること③:ほかのSNSとの共有&プライバシー機能

出典:http//i0.wp.com

インスタグラムでは、写真や動画を投稿する際に、Facebookやツイッター、Tumblr、Foursquare、Flickrなどいろいろな有名なSNSに同時にアップロードすることができます。投稿画面で共有したいSNSをタップして選択するだけですので、簡単に行えます。

インスタグラムでは、プライバシーに配慮した機能も搭載。不特定多数のユーザーに自分の投稿を見られたくないシャイなユーザーのために、フォロワーにだけ投稿を公開する機能があります。アプリの画面の右下にある人型のマークをタップすると、自分のアカウント専用ページに入りますが、そのページの右上にある歯車のアイコンをタップしてください。そうすると「オプション」のページが表示されますので、そのページにある「非公開アカウント」をタップしてONにすると、フォロワー以外のユーザーにはあなたの投稿が表示されなくなります。

インスタグラムをダウンロードしよう

最初にご紹介したように、インスタグラムはスマートフォンでの使用を想定して提供されているアプリケーションです。そこで、まずはiPhoneやiPadであればApp Store、Android携帯であればGoogle PlayやPlay Storeに入ってインスタグラム(Instagram)を検索し、アプリケーションをインストールしてください。インストールするためにあなたのスマートフォンに登録されている個人情報やコンタクト先、位置情報、写真や動画などのメディア・ファイル、カメラやマイクなどへのアクセスについて許可を求められますので、ここではすべて許可をしてください。

ダウンロードが完了するとメッセージが表示されますので、「開く」をタップしてインスタグラムを立ち上げましょう。

インスタグラムにサインインしよう①:アカウントを作る

続いて、インスタグラムにサインインしてみましょう。スマートフォン端末にインストールされたインスタグラムのアイコンをタップし、立ち上げます。初めてインスタグラムを使うときには、サインアップをするための画面が表示され、Eメールのアドレスを使ってサインインするのか、あるいはFacebookのアカウントを使ってサインインをするのかを選ぶことになります。

Eメールを使ってサインインする場合には、登録された自分のEメール・アドレスを入力し、「次へ」をタップします。氏名を入力するフォームが表示されますので、フルネームを入力します。もし氏名を入力したくなければ、「スキップ」をタップしてもかまいません。いずれにしても、その次の画面ではインスタグラム上でのユーザーネームを入力することになりますので、ここは好きなユーザーネームを決めて入力してください。次に、パスワードを入力しますが、英数字、小文字や大文字、記号などを組み合わせることによって、より強固なパスワードを設定することができます。

インスタグラムにサインインしよう②:ユーザーを探す&フォローする

ユーザーネームとパスワードを設定すると、次はプロフィール写真の登録です。ここではモバイル端末のカメラを使ってその場で撮影をすることもできますし、ライブラリに保存されている写真を使用することも可能。さらに、FacebookやTwitterのアカウントから好きな写真をインポートすることもできます。プロフィール写真を掲載したくなければ、ここでも「スキップ」することができますので、ご安心ください。

そのあとは、Facebookで友だちになっているユーザーをインスタグラム上で見つけるかどうかを選べます。ここでも、その必要がなければ「スキップ」することが可能。加えて、モバイル端末に登録されているユーザーを同じようにインスタグラム上で探すかどうかを選びますが、同様にスキップできます。

そして最後に、インスタグラムでアクティビティを行っている有名人や有名ブランドなどのリストが表示され、そのなかからフォローをしたいユーザーがあればタップをしてすぐにフォローすることが可能です。

これでインスタグラムのサインインが完了しました。

インスタグラムを使ってみよう①:写真や動画をフィルター機能で加工する

インスタグラムにサインインできるようになったら、実際に使ってみましょう。すでにご説明しているように、インスタグラムはモバイル端末のライブラリに保存されている写真や動画をアップロードしたり、専用のカメラを使って写真や動画を撮影し、アップロードしたりすることができます。

投稿する写真や動画は、専用のフィルター機能を使って加工・編集することも可能。プリセットされたさまざまな加工を施すだけでなく、明度や輝度を細かく調整したり、強調したいトーンカラーを選択したり、ピクセル単位でのエッジの調整をしたり、フレームにぼかしの加工を加えたり、さまざまなフィルター機能が搭載されています。こう書くと複雑に思われるかもしれませんが、プリセットされたフィルターを使うだけでも見た目が大きく変わりますので、写真初心者でもまるでプロが撮影したような写真に加工することができます。このフィルター機能は、インスタグラムが多くのユーザーを世界中で獲得している大きな理由のひとつでもあります。

インスタグラムを使ってみよう②:SNSとの連携や便利な機能

インスタグラムを使うことのもうひとつのメリットは、Facebookやツイッター、FoursquareやTumblr、Flickr、Amebaなど国内外の有名なSNSと簡単に同期させることができるということ。ライブラリにある写真や動画、あるいはその場で撮影したものをインスタグラムにアップロードする際に、「シェア」の画面で同期させたいSNSを指一本でタップして選択するだけで、同じタイミングでいろいろなSNSに投稿できます。つまり、インスタグラムを写真や動画をアップロードするための”ホームベース”として使うことで、複数のSNSを簡単にアップデートできるのです。

もちろん、インスタグラムを唯一のSNSとして利用することも可能。これまでにツイッターを使ったことのある方でしたら、インスタグラムの使い方がツイッターととても似ていることに気づくでしょう。興味のあるユーザーがいればフォローをタップするだけで、あとはそのユーザーのアクティビティをリアルタイムで知ることができます。気に入った写真や動画はFacebookのように”いいね”をすることができますし、もちろんコメントを残すこともできます。ハッシュタグも使えますし、あるユーザーを紐づけすることも自由自在です。

インスタグラムを使いこなすコツ①:写真を加工しよう

出典:http//i2.wp.com

それでは、インスタグラムを使う醍醐味のひとつである、写真の加工のテクニックについてご説明しておきましょう。まずは、投稿したい写真をモバイル端末のライブラリから選択するか、インスタグラムのカメラで撮影します。写真を決めたら画面右上にある「次へ」をタップすると、写真を調整・加工する画面にうつります。

デフォルトでは、プリセットの「フィルター」を選択する画面になっています。Normalは撮影されたそのままの状態ですが、その右側にあるClarendonやGingham、Moon、Lark、Reyes、Junoなど、多くのプリセット・フィルターがあることがわかるでしょう。それぞれ明度や輝度などがユニークに設定されており、同じ写真がまったく違う印象を与えるものに変化します。これだけでも十分ですが、もっと凝ってカスタマイズをしたい場合には、画面右下にある「編集」をタップ。ここでは、画面の傾きを調整したり、明るさやコントラスト、暖色と寒色の調整、彩度のアレンジ、影やハイライトの強調など、いろいろな項目を自由に調整していきます。

写真の加工が終わったら、画面右上の「次へ」をタップして、写真のキャプションを入力したり、ユーザーをタグ付けしたり、位置情報を追加したり、そしてほかのSNSと同期設定をしたりしたうえで、画面下にある「シェア」をタップして投稿が完了します。

インスタグラムを使いこなすコツ②:人気のあるハッシュタグを選択しよう

インスタグラムの面白さ、それは投稿する写真や動画にハッシュタグをつけてカテゴライズをすることです。ハッシュタグ(#)のあとに短いフレーズやキーワードなどをつけることで、同じハッシュタグのついた多くの投稿を自動でリンクさせることができ、ほかのユーザーが検索をした際に見つけられる確率を大幅にアップすることができます。

そんな便利なハッシュタグですが、どういったキーワードを使ったらいいのでしょうか。実際にハッシュタグを入力するときには、キャプションを入力するフィールドに#をつけて数文字入力をすると、すでにインスタグラム上に登録されている、同じ文字が使われたハッシュタグの候補が表示されるようになっています。しかも、そのハッシュタグがこれまでにいくつの投稿で使われているのかも表示されますので、使用回数の多い人気のものを選ぶことで見つけられるチャンスを高められます。投稿が見つけられる機会が多くなるということは、それだけフォロワーを増やすことのできるチャンスが高まるということでもあります。

このように、インスタグラムは写真や動画をメインとしたプラットフォームであり、より魅力的な作品に多くの注目が集まります。ハッシュタグを上手に使えば多くのフォロワーを獲得することも可能。メディアECの有効なツールとしての潜在力は大きく、ネット上には人気のハッシュタグのランキングも多数掲載されています。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @EL資料請求

      @ELとは:
      世界に向け、企業のブランドエンゲージメントアップを支援する、30・40代の女性インスタグラマーに特化したSNSマーケティングサービスです。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > Instagram完全攻略マニュアル!

      人気のキーワード