この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:http//www.shutterstock.com

過去事例から見るソーシャルメディアマーケティングの成功理由と失敗理由とは

企業が行っているソーシャルメディアマーケティングは成功した事例もあれば失敗した事例もあります。ここではそれぞれの事例をあげて理由を説明していきます。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

FacebookやInstagramなどさまざまなSNSを利用して企業への理解度を高めるソーシャルメディアマーケティングが流行していますが、やみくもに取り入れればいいというわけではありません。ここではさまざまな企業の成功事例とともに失敗事例をあげていきながら、成功するためのコツを紹介していきます。

無印良品の細やかなSNSの発信力がすごいと話題!

全国の至るところに店舗を展開し、幅広い年齢層からの支持を受けている「無印良品」で有名な良品計画には公式Facebookがあるということをご存知でしょうか。実は良品計画のフォロワーは100万人を超えるほどの人気アカウントなのです。
一般的に企業のSNSというと商品を紹介したり、セールなどのイベントを告知したりすることに使われがちですがそれだけだと他社との差別化を図ることができません。
良品計画はコラムを掲載しておしゃれな商品の使い方や着こなし方を紹介することで、購買意欲をそそる工夫をしているのが特徴的。
普段はなかなか聞けない質問にも答えてくれるという心遣いが感じられるサービスも人気です。お客様のリアルな声が聞こえるという意味でも企業側にメリットがあり、win-winの関係を築き上げることに成功しています。

ルミネの炎上CMに見るハラスメントの失敗事例

ソーシャルメディアマーケティングは安価で不特定多数の人々に自社をアピールできるという大きなメリットを持つ半面、不快に感じた人からの炎上が起きやすいというデメリットがあります。今の時代はセクハラ、パワハラ、モラハラなどさまざまなハラスメントが取りざたされやすいということもあるため、SNSを使用する際には注意をしたいものです。代表的な失敗事例として2015年に起きた百貨店「ルミネ」の動画CMがあげられます。「仕事で疲れている女性に男性社員が呆れ、全身をばっちりきめた女性がちやほやされる」というCM内容は女性のみならず男性からの反感を買い、結果的にすぐに削除されてしまいました。
SNSは気軽にアップすることができる媒体であるためついチェックがおざなりになりがちですが、名前を出してアップした以上その投稿は企業の顔といっても過言ではありません。
不快感がないものにするようにアップ前にはさまざまな人からの意見を仰ぎましょう。

ターゲットを絞ることでかえって好感を得られる

今でこそインターネットは私たちの生活には欠かせないものとなり老若男女すべての人が使っている媒体です。それゆえソーシャルメディアマーケティングに踏み切る場合にも幅広い年齢層に受けるものをと考えてしまいがち。
しかしすべての年代が共感できるSNSとはなかなか難しいもので、完成しても特に印象に残らない無難なものになってしまったという例も少なくはありません。
これでは企業の認知度の向上も難しいですよね。
味噌の販売を行う栃木県にある「上澤梅太郎商店」は社長自らが自社の味噌を使ったお味噌汁をFacebookにアップし主婦層や味噌汁愛好家からの支持を集めることに成功しています。子どもや学生からの支持は得難いのかもしれませんが、味噌を購入する層への訴求は十分伝わっているため、成功しているといえるでしょう。

ソーシャルメディアマーケティングを利用してアピールする企業は今もなお増加傾向にあり、どんな方法で自社の魅力をアピールしようか皆頭を悩ませています。成功事例を参考にする一方で、失敗事例にも目を向け自分がよいと思うSNSを作成してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @EL資料請求

      @ELとは:
      世界に向け、企業のブランドエンゲージメントアップを支援する、30・40代の女性インスタグラマーに特化したSNSマーケティングサービスです。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > 過去事例から見るソーシャルメディアマーケティン...

      人気のキーワード