Story Commerce® 人と人をつなぎHAPPYをつくる

いいね!がもらえるfacebook投稿のコツとは

facebookでいいね!をもらえるコツを紹介しています。いいね!をもらえるということは、それだけ読者の興味を引く効果的な投稿といえます。

出典元URL:https//www.shutterstock.com

facebookでいいね!をもらえるコツを紹介しています。いいね!をもらえるということは、それだけ読者の興味を引く効果的な投稿といえます。

目次

世界最大のSNSサービスともいえるfacebookは皆さんご承知だと思います。日本国内の利用者数は2015年12月には2500万人を超えており、世界に至っては、16億5000万人を超えているといわれています。これだけのユーザーがいるということは、影響力も自然と多きものになります。ここでは、facebook投稿におけるいいね!をもらうコツをご紹介いたします。

投稿の曜日と時間帯を工夫する

facebook投稿でいいね!をもらうコツは、1人でも多くの沢山の人に投稿を見てもらうことが重要です。曜日なら土日が有効的で、時間帯はターゲットを絞り決まった時間に投稿しましょう。

サラリーマンがターゲットなら、通勤、退勤時間、主婦なら家事などが一段落する時間などを狙って投稿しましょう。さらに投稿する数は多すぎてはいけません。
データによると1日の投稿を、1回から2回あたりに抑えたほうが、3回以上投稿するより反応が良いようです。投稿する内容の質を高め投稿しましょう。

機械的に同じような投稿してはだめ

機械的にプレスリリースや記事のリンクを張っていてもいいね!はもらえません。内容を工夫し、ユーザーが興味を持つものにしていかなければいけません。それでいて、短くシンプルにわかりやすい投稿を心掛けましょう。回りくどく長い文章はあまりいいね!はもらえません。

内容も読者に訴えかけるようなものや、質問するような内容にするとコメントを返してくれやすくなり、いいね!をもらいやすくなります。

写真なども一緒に投稿しましょう

写真などを一緒に投稿することで、投稿内容のイメージが伝わりやすくなります。
もちろん使用する画像は投稿内容に関連したものでなければいけません。
文章などに絵文字を使うことも、効果的です。コミュニケーションを楽しむ上で、絵文字を使うとこちらのニュアンスがより伝わります。

その他facebookでいいね!をもらうためにできる事

・リンクをシェアする際には要約やリード文を付け、読者にわかりやすい内容にすることを心掛けましょう。
・投稿内容などに質問などがあった場合、迅速に対応しましょう。迅速な対応は好感度が高く、いいね!をもらいやすいです。
・「Facebookのいいね!BOX」を設置しましょう。これを設置するとしないとでは大きく変わってきます。「Facebookのいいね!BOX」がいいね!をもらう機会としては1番多いようです。

いいね!をもらうコツには、様々なテクニックがあるのがお分かりいただけたかと思います。投稿する以上は少しでも多くの人に見てもらうのが必要ですし、反応はあるに越したことはありません。いいね!があるということは、投稿が有効的だったことを表しています。上記のテクニックを用い、効果的な投稿を心掛けましょう。

  • Fb icon white
  • Twitter icon white
  • Line icon white
  • Hatena icon white

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      SNSマーケティング新着

      SNSマーケティングランキング

      総合新着

      総合ランキング