この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元:http://www.ara-tech.es/

★Instagram(インスタグラム)をはじめよう:使い方を極める20個の徹底ガイド!!

ここでは、インスタグラムのベーシックな使い方だけでなく、徹底活用するための20のポイントをご紹介。メディアECの観点からも実践的な戦略をお教えします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

いまや、インスタグラムは数多くあるSNSサービスのなかでも人気のあるプラットフォームのひとつになっています。メディアECのツールとしてのポテンシャルも高く、企業も積極的に活用しています。ここでは、インスタグラムを使いこなす20のポイントから、ECツールとしてのノウハウまで幅広くお伝えします。

マスコミでもとりあげられているインスタグラム どんなアプリ?

インスタグラムを使うことで、写真や動画を撮影、キャプチャしてFacebookやTwitter、TumblrそしてFlickrなどの人気のSNSと同じようにシェアすることができます。もちろん、すべて無料。2010年10月にケヴィン・シストローム(Kevin Systrome)とマイク・クリーガー(Mike Krieger)の2人によって作られたアプリケーションで、2012年の4月にFacebookによって10億円ほどで買収されました。それ以降、登録ユーザー数は毎年増加しており、すでに4億人以上にまでなっています。

インスタグラムはスマートフォン端末での使用を想定されており、iTunes App StoreやGoogle Play、そしてWindows Phoneなどでアプリケーションをダウンロードできます。ここでは、すでにインスタグラムを使ったことのある方も、これから初めて使おうと考えている方も、すべての方にとって有益で、インスタグラムを徹底攻略することのできるポイントをご紹介しましょう。

インスタグラム どのようにしたら始めることができるの?

インスタグラムのアカウントを登録する前に、まずはApp StoreやGoogle Playなどスマートフォン端末のアプリケーション・ストアからインスタグラムのアプリケーションをダウンロードしてください。ダウンロードが完了したら、インスタグラムのアイコンをタップして立ち上げます。サインアップをするにあたっては、Eメールアドレスを入力しますが、Facebookのアカウントを使ってログインすることもできます。以上をもってアカウントの作成は終わりです。

実際にインスタグラムを使うためには、さらにいくつかのステップが必要ですので、以下に順番にご説明しましょう。

インスタグラムを使うために必要なステップとは?

実際にインスタグラムを使うためには、さらにいくつかのステップが必要ですので、以下に順番にご説明しましょう。

・プロフィール写真を追加しましょう:すでにモバイル端末に保存されている写真を使用して、インスタグラムのプロフィール写真を追加することが可能。ライブラリ以外では、FacebookやツイッターなどのSNSで使っているプロフィール写真と連携させることもできます。また、カメラ機能を使って新しく撮影することももちろんできます。

・あなたについての情報を入力していきましょう(スキップも可能):プロフィールの編集メニューでは、インスタグラム上で表示する名前を入力できます。本名でも偽名でもどちらでもかまいません。電話番号や性別などの詳細な個人情報を入力することもできますが、それらはインスタグラム上でほかのユーザーに見られる心配はありません。これらの情報は必須ではありませんので、入力せずにスキップすることも可能です。

・フォローしたいユーザーを見つけましょう:アカウントに関する情報の登録がすべて終わると、フォローしたいユーザーを見つけるように促されます。ここでは、すでにインスタグラムを使っている家族や友だちも見つけることができます。オプション設定から「招待」や「フォロー」をタップして、スマートフォンに登録されているコンタクト先やFacebookやツイッターのコンタクト先から自動でユーザーを探してもらえます。有名人などを検索して探すこともできますので、気になるユーザーを見つけてフォローするといいでしょう。

・最初の写真や動画を投稿しましょう:あなたの撮影した写真や動画を投稿するためには、画面下中央にあるカメラのアイコンをタップしてください。その場で撮影をするか、モバイル端末のライブラリに保存されているものを選択するかを選ぶことができます。投稿するものを選び終わったら、さまざまなフィルター機能を使って加工をすることが可能。露光や明度、輝度などを調整したり、動画の場合は長さを編集したり、サウンドのオン・オフを設定したりできます。加工が終わったら、キャプションを入力したり、ハッシュタグをつけたり、位置情報を登録したり、さらにはFacebookやツイッター、Tumblr、FlickrなどほかのSNSへの同期を設定することができます。すべての設定が終わったら、「シェア」をタップして完了です。

ポイント1:よりパーフェクトな写真を投稿するには?

インスタグラムが人気を集めている大きな理由のひとつに、プリセットされたフィルター機能が便利で使いやすいということ、フィルター機能がそれぞれユニークであること、編集機能を組み合わせて使うことで、その写真をより魅力的でパーフェクトなものに変化させることができるということがあります。しかも、撮影した時点ではあまり良くないと思われる写真でも、インスタグラムのフィルター機能を使うことで、見違えるようなものに変えることができるのです。フラットで見栄えのしない写真であっても、パースペクティブの値や明度、コントラストなどを調整することで、奥行きを感じるものにすることができます。実際に写真を撮る時間よりも、これらのユニークなフィルター機能を使って写真を加工する時間のほうにじっくりと長い時間をかけることで、写真を生まれ変わらせることができるのです。

ポイント2:ランドスケープやポートレート形式の写真にも対応

インスタグラムは、これまでスクエア(正方形)の写真しか投稿することができなかったため、スクエア・モードで撮影をするか、写真の上下をクロップして投稿する必要がありました。ところが、2015年8月から、インスタグラムではスクエアだけでなく、ランドスケープやポートレート形式の写真にも対応するようになりました。写真というものは、ときには余分とも思われるスペースがあることでより印象的に感じられるようになったり、より説得力が増すものです。そのため、インスタグラムがこれらの形式にも対応するようになったことは、写真を楽しむユーザーによって大きな歓迎を受けました。

ポイント3:ほかのユーザーをタグ付け&コメントを送りたい

写真を新たに投稿する際に誰かをタグ付けしたいといったことがあります。そのときは、タグ付けをしたいひとやモノをタップして、名前を直接入力するか、インスタグラムのユーザーネームを入力します。もし探しているひとが見つからなくても、インスタグラムは簡単に検索できるようになっています。すでに投稿をしてしまった写真に新たにタグ付けをしたい場合には、写真を探して画面右上のメニューアイコンをタップし、「編集」を選ぶことでタグ付けができるようになります。

ほかのユーザーにコメントを送りたいときは、キャプションを入力するフィールドに「@(アットマーク)」を入力し、そのあとにインスタグラムのユーザーネームを入力しましょう。そうすることで、入力されたコメントをそのユーザーが受け取ることができます。もし誰かのコメントに変身をしたい場合には、ただ返信を入力するだけ。それだけで相手はあなたからのコメントを読むことができます。

ポイント4:写真や動画の下にある3つのアイコンの機能について

インスタグラムに投稿されているほかのユーザーの写真や動画に「いいね」をしたければ、それぞれの投稿の下に表示されているハート・アイコンをタップするか、写真や動画自身をダブルタップするだけです。以前「いいね」をした投稿について、そのあと気が変わって「いいね」を外したければ、ハート・アイコンを再びタップすれば外すことができます。

ハート・アイコンの隣に風船のようなアイコンがありますが、これはコメントを送る際に使うものです。このアイコンをタップするとコメントページが開きますので、コメントを入力してください。なお、コメントの文字数には制限がありませんので、好きなだけ長く入力することが可能です。ただし、インスタグラム・コミュニティのマナーとして、コメントは長すぎないように心がけましょう。

風船アイコンの隣には、矢印のアイコンがあります。これをタップするとその写真や動画をあなたが特に気に入っているインスタグラマー(インスタグラムのユーザー)に送ることができます。この際、一人だけでなく複数のユーザーを選択してまとめて送ることが可能。ここで送られた内容はプライベート・メッセージとして取り扱われますので、ほかのユーザーに知られることはありません。

ポイント5:投稿した写真や動画をプライベートなものにする

初めてインスタグラムのアカウントを作成し、サインインした状態では、あなたのインスタグラム・プロフィールは誰にでも公開されています。もし投稿をプライベートなものにしたければ、画面の右下にある人型のアイコンをタップしてプロフィール・ページに入り、画面右上の歯車アイコンをタップしてオプション・ページに入りましょう。画面を下にスクロールしていくと、「非公開アカウント」を選択する項目がありますので、ここをチェック。そうすることで、あなたの投稿した写真や動画はあなたがフォローを認めたユーザー以外には公開されなくなります。誰にでも投稿を見てもらいたければ、ここをチェックしないでおきましょう。

ポイント6:フォト・マップ機能を使って投稿を地図上に表示

インスタグラムのユニークな機能のひとつに、写真や動画などの投稿のひとつひとつに位置情報を登録し、フォト・マップとして表示するというものがあります。投稿をする際に位置情報をタグ付けすることができますので、この機能を利用する際には忘れずに行いましょう。ただし、フォト・マップをほかのユーザーに見られることで、あなたがどこに住んでいるのか、どこで活動をしているのかなどの情報が知られることにもなります。ほかのユーザーにこういった情報を知られたくなければ、フォト・マップから投稿を削除していきましょう。画面右下の人型アイコンをタップしてプロフィール・ページに入り、投稿リストのうえに4つならんでいるアイコンの右から2番目の(丸い矢印型の)アイコンをタップするとフォト・マップのページが表示されます。編集をクリックすると、それぞれの投稿をマップから取り除くことができます。

ポイント7:Facebookやツイッターなどとのリンク

インスタグラムは最近では人気のソーシャル・アプリケーションのひとつになっていますので、ユーザーによってはほかのソーシャル・アカウントとリンクしたいと考えるでしょう。インスタグラムでは、ツイッターやFacebook、Tumblr、そしてFlickrなどのアカウントとインスタグラムのアカウントをリンクすることが可能。リンクできるアプリケーションのなかには、これらほど有名ではないAmebaなども含まれているなど、連携できるアプリケーションのバラエティは豊かです。

リンクをするためには、画面右下の人型アイコンからプロフィールページに入り、右上の歯車アイコンをタップしてオプション・メニューに入ります。「リンク済みアカウント」という項目がありますので、それをタップして中に入り、リンクをさせたいSNSを選んでください。設定が終わると、写真や動画などを投稿する際に同期をさせるSNSの選択肢として表示されるようになりますので、同期をさせたいものをその都度選ぶようにしましょう。

ポイント8:写真をウェブに埋め込む方法は?

インスタグラムで撮影してフィルター機能で魅力的なものに加工した写真を、あなたのブログに掲載することもできます。あなたの投稿した写真や動画を探し、その右上にある三点ドット(…)のアイコンをタップ。「シェア」を選択するとシェア設定の画面にうつりますので、そこから「リンクをコピー」をタップしてください。クリップボードにその投稿のリンクがコピーされますので、あとはあなたのブログの作成画面にそのURLをペーストするだけです。これほど簡単にインスタグラムの投稿をウェブに埋め込むことができますので、インスタグラムをメインの写真・動画撮影ツールとして使うメリットをお分かりいただけるのではないでしょうか。ただし、プライベート設定がしてある場合には、ほかのウェブなどにシェアすることはできませんので、先に設定を変更しておく必要があります。

ポイント9:あなたがタグ付けされた写真を取り除く

あなたの友だちや家族が撮影してインスタグラムに投稿した写真に、あなたがタグ付けされていると、あなたのプロフィール・ページからも確認することができます。画面右下の人型アイコンからプロフィール・ページに入り、あなたのユーザー名の下に4つならんでいるアイコンの一番右、フォルダーの形をしたアイコンをタップしてみてください。「あなたが写っている写真」の一覧が表示されます。もしそのなかにあまり気に入らない写真がある場合には、非表示にすることも可能。その写真をタップするとタグ付けされているアカウントが表示されますので、あなたのアカウントを選択してください。「プロフィールに表示しない」をタップすると、あなたのプロフィール・ページでは表示されないようになります。「その他のオプション」をタップすると、「写真から自分のタグを削除」の選択肢もありますので、必要な対応をしてください。

ポイント10:ダイレクト・メッセージを送ってみる

インスタグラムを立ち上げると、画面の右上に引き出しのようなアイコンがあることに気がつきます。ここをタップすると、インスタグラム・ダイレクト・ページに入ります。ここではほかのインスタグラム・ユーザーにプライベートなメッセージを送ることができます。インスタグラムは写真や動画を共有するアプリケーションとして有名ですが、パブリックに投稿したくないノートや写真、動画などを送ることのできるメッセージ機能も搭載されているのです。新しいメッセージを作成するためには、画面右上にある十字のアイコンをタップして、「写真または動画を送信」をタップして送信したい写真や動画を選ぶか、「メッセージを送信」を選ぶことでほかのユーザーとチャットのような会話をすることができます。

ポイント11:人気のあるハッシュタグの使い方

写真や動画を投稿する際にハッシュタグ(#)を追加することで、新しいフォロワーを獲得できる可能性が高くなりますし、より多くのユーザーに投稿をシェアできるようにもなります。ハッシュタグを選ぶ際には、より効果の高いものを選ぶのが好ましいでしょう。あまり効果のないハッシュタグを追加しても、その投稿を見てくれるユーザーが増える可能性は高くなりません。

その写真や動画にふさわしいハッシュタグを付けることで、あなたと同じようなことに興味を持っている未知のユーザーにリーチすることができます。もちろん、タグ付けをする際には、投稿している写真や動画とは関係のないキーワードを選んではいけません。例えば、フォルクスワーゲンのバスを撮影した写真には、「#vwbus」や「#volkswagen」などのハッシュタグがふさわしいでしょう。もしまったく関係のないハッシュタグを使った場合、そのタグをもとに投稿にたどり着いたユーザーは裏切られたと思い、あなたをフォローしてはくれません。

投稿にハッシュタグを追加する際には、入力した文字によってインスタグラムですでに使用されているハッシュタグの候補が表示されます。紐づけられている投稿の数も表示されますので、より投稿数の多いキーワードを選ぶといいでしょう。

ポイント12:インスタグラムをウェブで使うための方法

インスタグラムは、iPhoneやiPad、Android携帯などのモバイル端末での使用をメインに想定されています。画面のレイアウトなともすべてこれらの端末でもっとも見やすいようにデザインされているため、不自由さを感じることはまったくありません。一方、パソコンでも使うことはできないわけではありません。まずはインターネット・ブラウザを立ち上げて「Instagram.com」を検索してください。ログインする際にはモバイル端末ですでに設定しているアカウントのユーザーネームとパスワードを使います。ただし、パソコンのウェブからのアクセスでは写真や動画を投稿することはできず、ビューイング・モードに限定されていますが、新しいユーザーを探してフォローしたり、プロフィールを編集することは可能です。

ポイント13:インスタグラムに投稿をフィーチャーしてもらう方法

もしインスタグラムにあなたの投稿した写真や動画がフィーチャーされると、毎日数千もの新しいフォロワーを簡単に獲得することができます。それほど、インスタグラムにフィーチャーされることは大きな意味があるのです。それでは、具体的にどのようにしたらインスタグラムにあなたの投稿をフィーチャーしてもらえるのでしょうか?

残念ながら、インスタグラム自身はどのようにしてフィーチャーする対象となるユーザーをピックアップしているのかについては明らかにしていません。しかし、もしあなたがインスタグラムの推奨ユーザーのリストに追加してもらえれば、何万人ものユーザーの目に触れる機会を得ることができます。このリストに登録されると、少なくとも1週間はそのままリストにとどまることができ、大きなフィードバックを得られます。推奨ユーザーのリストに登録してもらうためには、投稿している写真にあなた自身のユニークなスタイルが一貫して反映されていること、一目であなたの作品であることがわかることなどが条件となります。

ポイント14:インスタグラムにGIFアニメを投稿する方法

GIFアニメの特徴は、写真や画像を連続して並べることで動いているような効果を出すことができること、そして動画に比べて容量を抑えることができるので、アップロードをしやすいことです。そのため、ウェブの広告のバナーなどで広く使われており、インスタグラムのユーザーのなかでも、特に企業などのユーザーはGIFアニメをアップロードしたいと考えるものです。

ところが、インスタグラムのデフォルトの機能の範囲では、GIFアニメを投稿することはできません。しかしご安心ください。拡張機能を提供するアプリケーションとしてgifshare( https://www.instagram.com/gifshare/ )が提供されています。このアプリケーションを使うことで、GIFアニメだけでなく、MP4やMOV、MPGそしてM4Vなどのファイル形式を取り扱いできるようになります。

ポイント15:複数のインスタグラム・アカウントを使いこなす方法

以前はインスタグラムではひとつのアカウントしか持つことができませんでした。ところが、2016年の2月になると、インスタグラムでは複数のアカウントを取り扱うことができるようになりました。というのも、例えばあるユーザーが自分の溺愛しているペットのための専用のアカウントを作成し、そのアカウントで愛するペットの姿を写真や動画で投稿したいと思っても、これまでは泣く泣く諦めていました。ところが、現在では愛するペットのためのアカウントを作ることができるのです。しかも、最大で5つのアカウントまで作成することが許容されています。

追加のアカウントを作成する方法をご紹介しましょう。画面右下の人型アイコンからプロフィール・ページに入り、画面右上の歯車アイコンをタップしてオプション・ページに入ります。下にずっとスクロールしていくと、「アカウントを追加」メニューがありますので、ここをタップしてあとは新しいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力するだけ。

作成した複数のアカウントを切り替えるには、プロフィール・ページからあなたのユーザーネームを選択し、表示されるプルダウンメニューから切り替えたいアカウントを選択してください。プロフィール写真は切り替えたアカウントものに切り替わりますので、間違ってほかのアカウントから投稿しないように注意することができます。

ポイント16:写真のまわりに縁(ふち)を追加する

インスタグラムでは、投稿する写真のまわりに縁をつけることができます。縁のある写真にすることで、古いポラロイド・カメラのフィルムのような印象を与えることができるなど、見た目の印象を変えることが可能です。

投稿したい写真を選んだら「次へ」をタップ。デフォルトでインスタグラムのフィルターのリストが表示されますので、適用したいフィルターを選択し、同じフィルターを再びタップしてください。すると、フィルターの強度を調整する画面に切り替わりますが、その右側に四角いアイコンが表示されます。ここをタップすることで、それぞれのフィルターに合わせた縁を適用したり外したりすることができます。フィルターを使わずにカスタマイズする「編集」モードでは、適用することができません。

ポイント17:ブーメラン・アプリとレイアウト・アプリ

インスタグラムに写真を投稿する際、写真の右下に2つのアイコンが並んでいることに気づきます。ひとつは無限(∞)のアイコン、もうひとつは区分けされた四角いアイコンです。∞のアイコンをタップすると、インスタグラムのブーメラン・アプリケーションに移動し、四角いアイコンではインスタグラムのレイアウト・アプリケーションに移動します。これらの2つのアイコンの機能を使うためには、事前にそれぞれのアプリケーションをダウンロードしておく必要がありますが、これらの機能を追加することであなたの写真に一味も二味も加えることが可能です。

ブーメラン機能では、20枚の連続写真を撮影できます。撮影された写真はひとつの結合したビデオに変換され、再生、逆再生が自由にできるようになります。いわば、GIFアニメのようなルックスになるのです。ビデオはカメラ・ロールに保存され、インスタグラムやFacebookに投稿することができます。

レイアウト機能では、複数の写真を選択して1枚の作品としてコラージュすることができます。それぞれの配置やサイズは自由に調整できますので、パーティーやバーベキューなどで撮影した複数の写真を1枚にまとめて投稿できます。レイアウト機能が搭載されるまでは、インスタグラムのユーザーの2割がサード・パーティー製のコラージュ・アプリを使っていたこともあり、高いニーズのあるインスタグラム公式アプリのひとつです。

ポイント18:ハイパーラプス動画を作成する

インスタグラムでは、同じく公式アプリのひとつとして、「ハイパーラプス」というアプリケーションを提供しています。これは、タイムラプス動画を作成するためのアプリです。タイムラプスとは、いわば「コマ飛び動画」のことで、ある一定の時間をおいて写真を撮影することで、コマ送りのような効果を出すことができます。ハイパーラプスでは45分までの撮影時間に対応し、1倍速から12倍速まで速度を調整することが可能。ほかのアプリと同じように、編集したビデオはカメラ・ロールに保存され、インスタグラムかFacebookに投稿できます。

ポイント19:ユニークなインスタグラマーを見つけよう

お気に入りのハッシュタグを使ってインスタグラムを検索することで、あなたのテイストに合った写真や動画を発見することができます。ところが、いつも同じハッシュタグでばかり検索をしていると、新鮮味がいつの間にか失われることもあるでしょう。そこで、いつもとは違った新しいユーザーの探し方をご紹介しましょう。

インスタグラムの画面の下にあるハートのアイコンをタップしてみてください。デフォルトのページでは、あなたの投稿した写真や動画にどのユーザーが「いいね」をしてくれたのかの履歴や、あなたを新たにフォローしたユーザーについての情報が表示されます。ここで、画面上にある「フォロー中」をタップしてみましょう。この画面では、あなたがフォローしているユーザーが「いいね」をした投稿のリストや、新たにフォローをしたユーザーについての情報を知ることができます。

このページから、あなたのテイストに従ったより新鮮味のある投稿を知ることができますし、面白い作品を投稿しているユニークなユーザーに出会うこともできるでしょう。

ポイント20:あなたのフォロワーのアクティビティをチェック

もしあなたがフォローしているユーザーが数多くいるのでしたら、彼らの投稿した写真や動画などをすべてフォローするのは難しいと言えるでしょう。もちろん、インスタグラム側でも改善を進めており、ユーザーの気に入るような面白い投稿に気づきやすいような工夫をしています。これまではすべての投稿が時系列で並んで表示されるシステムになっていましたが、現在では「いいね」をより多くされた投稿がより上位に表示されるように改良されており、インスタグラムを立ち上げたときに、より操作性が高くなるようになっています。

さらに、特にお気に入りのユーザーがいる場合には、アクティビティを簡単にチェックできる機能があります。あなたの好きなユーザーのプロフィール・ページに入り、画面右上にある三点(…)アイコンをタップしてください。そこに「投稿のお知らせをオンにする」という項目がありますので、これをチェックしておくと、今後そのユーザーが新たに投稿をした際には、あなたにきちんと通知がされるようになります。

インスタグラムは、いまやマーケティングの分野でも重要です

インスタグラムは、もはや、写真や動画などが好きな個人で楽しむだけのツールではありません。今では、企業やブランドなどにとってなくてはならないソーシャル・メディアECのためのツールになっているのです。2014年の12月には、1か月あたりのユーザー数は3億人を超えており、いまでは無視することのできない社会的なプラットフォームのひとつに数えられています。ビジュアルにフォーカスしてシンプルな作りのアプリケーションでありながら、パワフルで複雑なブランディングのための機能を帯びているのです。

ここからは、インスタグラムを使ってメディアECを行うためのマーケティング的なポイントにフォーカスをあてながら、話をしていきましょう。

ハッシュタグのコツ1:投稿と関連した内容にしよう

インスタグラムにおけるマーケティングの基礎は、ハッシュタグの使い方をマスターすることから始まります。ハッシュタグはインスタグラム以外にも、ツイッターやFacebookでも使われていますが、インスタグラムでのハッシュタグの使い方にはちょっとしたコツがいくつかあります。

まずは、投稿する写真や動画と関連性のある、説明的なものを選びましょう。ツイッターなどのほかのSNSと同じように、ハッシュタグは投稿される写真や動画を補足説明するために使われます。投稿した内容と同じにすることで、ユーザーは適切に求めるものにたどり着くことができるのです。

ハッシュタグのコツ2:タグは多いにこしたことはありません

ツイッターなどにおいては、ハッシュタグが多い投稿はどうしても扱いづらい印象を与えがちです。ところが、インスタグラムではキャプションの文字数に制限がないということもあり、数多くのハッシュタグを関連付けることが可能です。ただ、ツイッターのヘビーユーザーなどは、ハッシュタグを多く登録するとあまりよくない印象を与えるのではないかと考えてしまうのではないでしょうか。

ところが、実際はそうではありません。ある投稿に対し4つのハッシュタグを登録した場合と、8つのハッシュタグを登録した場合、「いいね」や新しいフォロワーをより多く獲得できるのは、8つのハッシュタグの方なのです。意外に思われるかもしれませんが、インスタグラムの場合には適切なハッシュタグを多く設定した方が、それだけほかのユーザーの注目を集められるチャンスが多くなるのです。

ハッシュタグのコツ3:人気のハッシュタグを使えばOK?

Web Design Company & Digital Marketing Agency Portugal - Navega Bem

出典:http//www.navegabem.com

インターネットをちょっと検索すると、「インスタグラムで人気のあるハッシュタグ・ランキング」や「いいねの多いインスタグラムのハッシュタグ一覧」といったリストをみつけることができます。ここで注意したいのが、人気の高いハッシュタグというのは、これまでに何度も使われてしまっていて新鮮味がなくなってしまっているということです。また、より多くのいいねをもらうことができるかもしれませんが、それらの多くはスパムを送るため、あるいはいいねを返してもらうために無作為に行われているケースが少なくありません。つまり、そういったハッシュタグを使ったとしても、あなたが本当に求めているユーザーに出会えるとは限りません。

ハッシュタグのコツ4:ニッチなタグが有効な場合もあります

つまり、数多く使われているハッシュタグだからといって、多くのフォロワーを獲得できるとは限らないのです。”人気のある”タグと”最適な”タグとには、違いがあるということです。前者の場合、いいねを多く獲得することはできるでしょうが、多くのフォロワーを期待するのは難しいかもしれないということです。

そこで、ニッチなハッシュタグの検討をしてみることをおすすめします。例えば、パグを愛するユーザーがインスタグラムで検索するハッシュタグには、”#puglife”や”#instapag”、”pugsofinstagram”などがあります。こういったニッチに思われるハッシュタグは、”cute”や”dog”などのより人気の高い一般的なタグに比べて、実際にはより多くのフォロワーを獲得することにつながるのです。ハッシュタグを決める際には、一般的に流通しているキーワードを選ぶよりも、そのアイテムにピンポイントでヒットするフレーズを探す方がおすすめです。

ハッシュタグのコツ5:ハッシュタグ検索ツールの有効性

ネットを検索すると、どういったハッシュタグを使ったらいいのかを検索できるツールがいろいろと提供されています。それぞれのマーケットに適したハッシュタグにはどのようなものがあるのかを知ることができ、知らなかったキーワードに出会える可能性もあります。

ハッシュタグ検索ツールのひとつ、RiteTag( https://ritetag.com/ )では、ひとつのアイテムに対してネット上で使用されているハッシュタグを統計化し、それぞれのハッシュタグ同士の関連性なども表示してくれます。このツールは当初ツイッターを想定して立ち上げられましたが、インスタグラム上でも有効なハッシュタグの使用回数の統計やタグの関連性の評価などのパラメーターは参考にする価値があります。

一方、Tagboard( https://tagboard.com/ )では、あるハッシュタグを指定すると、そのタグが使われているコンテンツを一覧でチェックすることができます。もちろん、それぞれのハッシュタグが使用されている頻度も確認できますし、紐づけられているコンテンツを見ることができるため、それを逆手に取ったハッシュタグの戦略を考えることにもつながります。

インスタグラムのマーケティング効率化のためのツール

FacebookやツイッターなどのほかのSNSプラットフォームと比べると、インスタグラムのためのマーケティングにはさまざまなステップが関わっています。投稿する写真や動画のテーマを決め、素敵な写真を撮影し、フィルター機能で加工し、ハッシュタグを検索したうえでようやく投稿する。これらのステップすべてに同じく力を注いでいると、多くの時間を容易に無駄にしてしまうリスクがあるのです。

インスタグラムに投稿をするだけのために長い時間を費やすのであれば、その分じっくりと顧客とのコミュニケーションに使った方がいいのではないでしょうか。ここでは、インスタグラムにおけるマーケティングを効率化する目的で提供されているツールやアプリケーションについてご紹介しましょう。

効率化ツール1:インスタグラム専用分析ツール

すでにソーシャル・メディア・マーケティングツールとして重宝されているものもありますが、インスタグラムにおけるマーケティングツールとしてはこれから人気の出るであろうツールがあります。複数のツールやアプリケーションが提供されていますが、SocialBro( https://www.audiense.com/ )を筆頭として、多くのツールにおいては、あなたのインスタグラムのアカウントをフォローしているフォロワーの属性やアクティビティについて細かく分析し、ユーザー数やいいねの増減や、人気のあるハッシュタグの動向をトラッキングすることができます。ほかにもIconosquare( https://pro.iconosquare.com/ )やSimply Measured( http://simplymeasured.com/ )などが代表的な分析ツールです。

効率化ツール2:スケジューリング・ツールなど

インスタグラムに写真や動画を投稿するためには、基本的にはマニュアルで行わなければなりません。マーケティングの一環として積極的にインスタグラムを活用しようとなると、定期的に投稿を行うなどの工夫をする必要があります。ただし、インスタグラム自身は投稿を定期的に行うためのAPIの提供を行っていませんので、設定した時間に通知をしてくれるロボット・ツール等を利用することを検討するかもしれません。ところが、こういった通知タイプのツールを使うにあたっては、インスタグラムの個人情報を露出するリスクが高くなるため、思わぬハッキングの被害にあうリスクが高まります。投稿に必要な時間は数分程度ですので、バグやハッキングを回避する目的でも、マニュアルで行うことをおすすめします。

また、投稿する写真や動画について、インスタグラムに搭載されたフィルター・調整機能以外にも、サードパーティー製の加工ツールがあります。公式なフィルター機能ではできない加工や編集を行うことができますので、必要に応じてこういったツールを利用するメリットはあります。

効率化ツール3:自動「いいね」・自動フォロー/コメント・ツール

最近では、ターゲットとして設定しているユーザー属性に応じて、該当するユーザーの投稿に自動で「いいね」をしてくれるツールや、自動でフォローをしたり設定したコメントを送ったりするツールが開発されています。こういったツールは一見便利なように思えますが、条件の設定を誤ると不適切なユーザーに対してアクションを行うことが多く、コメントについてもどうしてもちぐはぐな印象、とってつけたような印象を与えるため、結果として多くのフォロワーや逆「いいね」を獲得することは難しいと言えます。しかもこれらのサービスは有料であることが多いため、やはり自分の目できちんと確認をしながら、本当にターゲットにしたいユーザーについてマニュアルでアクションを行うことをおすすめします。

マーケティングの観点によるコンテンツや色、構成のルール

これまでにご紹介したインスタグラムのマーケティング論においては、最適なハッシュタグを選ぶことの大切さ、そして各種分析ツールや効率化ツールの活用についてご説明してきました。しかし、インスタグラム・マーケティングにおける真の成功を勝ち取るためには、やはり投稿するコンテンツが優れたものでなければ意味がありません。ハッシュタグや作業効率化においてどれだけ工夫をしたところで、投稿された写真や動画のクオリティが低ければ、「いいね」やフォロワーを獲得することはできないのです。しかし、高いレッスン費用を払って写真教室に通う必要はありません。これからご紹介するルールを実践すれば、より多くの「いいね」を手に入れることができるでしょう。

マーケティングの観点で効果的な色使いと1/3ルール

インスタグラムで高い評価を集めている写真に共通している要素とは何でしょうか。それは、さまざまな色がごちゃごちゃと共存しているものよりは、あるひとつの色のトーンで統一された写真であること、暗い写真よりは明るい写真、ただし、細かなテクスチャで構成されつつも彩度が高すぎないもの、といった傾向があります。これらの要素をすべてカバーする写真であれば、クールな印象をユーザーに与えることができるでしょう。

また、美術大学や専門学校の写真論で誰もが学ぶ大原則である「1/3ルール」、これもインスタグラムでは有効です。写真を縦に3等分、横に3等分するラインを引いて、それぞれのラインが交わるところをポイントとして、注目を集めたいオブジェクトを配置するのです。それぞれの線が交わるスポットは4つありますが、そのどこかにビジュアル的なクライマックスを築くように構成をするだけで、よりスタイリッシュな写真になります。

マーケティングの観点で効果的なプリセット・フィルターは?

上にご紹介したような色使いや構成のルールに従ったうえで、もっとも効果の高いインスタグラムのプリセット・フィルターはどれでしょうか。傾向としては、フィルターを使った結果で写真の暖色を強調されたり、よりメリハリがついたりした場合には、それほど好意的な反応をユーザーから得られないとされています。しかも、フィルターをまったく使わないという方法での投稿であっても比較的高い効果を獲得しています。インスタグラムでは新しいフィルターが頻繁に追加されていますので、最新の統計結果を手に入れることは難しく、具体的にはどのフィルターがマーケティングの観点からもっとも引き合いが強いかと断定することはできません。方向性としておすすめできるのは、コントラストのメリハリを少し弱めにしたうえで、それぞれのコンテンツに見合うフィルターを50パーセントの強度でのせるという方法をご紹介しておきます。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @EL資料請求

      @ELとは:
      世界に向け、企業のブランドエンゲージメントアップを支援する、30・40代の女性インスタグラマーに特化したSNSマーケティングサービスです。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > ★Instagram(インスタグラム)をはじめ...

      人気のキーワード