この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元:https://www.shutterstock.com/

若年層に人気のTwitter、そのユーザー属性とは?日本の成功事例もご紹介!

若年層に人気のあるTwitter。より効果的に運用し活用していくために、ユーザー属性について確認していきましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

スマートフォンが普及し、Twitterを活用してプロモーション活動を行っている企業が増えてきました。
広告を配信する前に考えたいのが、Twitterのユーザー属性が自社にマッチするかです。
Facebookなどの他のSNSと比べてみると、年齢別のユーザー率が異なりTwitterは若年層に人気のあるWebサービスです。効果的にTwitter運用を行うために、Twitterユーザーの特徴や集客のコツを見ていきましょう。

Twitterのユーザー属性とは?

まずは日本のTwitterユーザー数を確認してみましょう。Twitter Japanによると、2015年12月時点では日本のTwitterユーザー数は3500万人でした。全世界では3億2000万人のユーザーがいますが、その約1割が日本人というデータになっています。

総務省の調査では、10代から60代のSNS利用者を調べたところ、Twitter利用者の上位2つの年齢層は10代と20代でした。Facebookは20代と30代の利用者がトップ2です。このことからも、Twitterは学生中心に人気があることがわかります。

Twitterのユーザー属性を意識した、効果的な集客とは?

次に考えたいのは、ユーザー属性をいかにしてビジネスに活かすかです。

Twitterはユーザー同士が興味・関心ある話題を短文で共有し、
面白いと判断されたトピックがリツイートされて”バズ”を引き起こしていきます。

即ち、10代20代の若年層が興味を持つテーマを発信することが、
成功の鍵です。

Twitterのユーザー属性から見る、ポッキーの成功事例

有名なチョコレート菓子、「ポッキー」の成功事例をご紹介します。

江崎グリコ株式会社は毎年11月11日に「ポッキー&プリッツの日」というキャンペーンを行っていて、同じ時期にTwitter広告を導入しました。その際、Twitter上で「24時間に最もツイートされたブランド」としてギネス記録へのチャレンジを呼びかけるイベントで、10代20代の若者を巻きこむことに成功しています。結果として、1日で3,710,044ツイートの投稿があり、Twitterユーザーのポッキー購入率は4倍になりました。

自社で扱っている商品やサービスが若者向けであれば、Twitterによるプロモーションも積極的に行っていくべきだと考えてよいでしょう。
一方で、30代や50代の年齢層向けの商品や企画についてはTwitter運用よりも、別のメディアによる集客が効果を発揮する可能性もあります。LINEやFacebookなど、サービスレベル毎のユーザー属性に合わせて運用していきましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @EL資料請求

      @ELとは:
      世界に向け、企業のブランドエンゲージメントアップを支援する、30・40代の女性インスタグラマーに特化したSNSマーケティングサービスです。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > 若年層に人気のTwitter、そのユーザー属性...

      人気のキーワード