この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:https//www.shutterstock.com

SNS担当初心者のためのFacebook活用ガイド

突然、企業のSNS担当になったら、どのような点に気をつければいいのでしょうか?Facebookが提供する企業ページならではの注意点やコツを分かりやすく解説します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

近年、多くの企業ではFacebookなどのSNS事業に力を入れています。あなたが、社内でSNS担当者になることもあるでしょう。SNS担当者になった場合、どのような点に気をつければいいのでしょうか。この記事ではFacebook初心者が注意すべきポイントを解説します。

Facebookの投稿は時間が大切

Facebookページを適切に活用するために気をつけたいことが投稿時間です。「えっ、いつでも投稿できるのでしょう」初心者の方ですと、そう思いがちです。実は、Facebookを使った集客力と時間は密接な関係にあるのです。

 Facebookは投稿後の時間(経過時間)が短ければ短いほど、上位に上がってくるようになっています。つまり、利用者があまり見ていない時間帯に投稿すると、利用者が多く見ている時間帯には、投稿した記事が下位になってしまう可能性があります。せっかく、頑張った記事なのに、時間で下位に押しやられるのはもったいないですよね。
 それでは、いつ投稿すればいいのでしょうか?ずばり、平日でしたら朝の6時台、そして土日に投稿しましょう。この時間帯は、多くの利用者がFacebookを見ているからです。

具体的にどのような内容を投稿すればいいの?

Facebookを始めとするSNSをうまく活用するには、内容のある記事を投稿しなければなりません。それでは、具体的にどのような記事を投稿すればいいのでしょうか?
 まずは、NG事例から考えてみましょう。あまり、遊んでいるシーンやリラックスしているシーンを投稿するのは考えものです。きっと、顧客は「本当に仕事をしているのかな」という印象を抱くでしょう。個人と企業のページは異なることを認識してください。また、商品の紹介ばかりするのも良くありませんね。これでは、ホームページの内容と重複するからです。
 会社のポリシーや考え方を投稿するのはいい記事の一例。思いを定期的に伝えれば、顧客との意思疎通もスムーズにいくでしょう。また、専門家ならではのワンポイントアドバイスのような記事もいいですね。より、顧客の満足度を上げることができます。

Facebookでは写真が肝

SNS担当になったら、まずは写真の練習をしましょう。美しくて大きい写真は、Facebookの利用者を自然と引き付けることができます。逆にいくらいい文章であっても、写真が小さくて品質が悪ければ、誰もその記事を見てくれません。まずは、Facebookにおいて、写真が極めて重要だということを認識してください。

 次に、写真のサイズに注意しましょう。写真は大きければ大きいほど、多くの人々の注目を集めます。投稿できる写真の最大サイズは「404ピクセル×404ピクセル」となっています。
 そして、写真は必ず一眼レフカメラかミラーレスカメラで撮るようにしましょう。スマートフォンでの撮影は基本的にオススメしません。スマートフォンでも美しい写真を撮影できるようになりましたが、細部を見ると一眼レフに負けてしまいます。顧客に美しい写真を見える意味でも、高品質のカメラの使い方をマスターしましょう。

今回紹介した以外にも様々なコツがありますが、取り敢えず、この3点を守れば基本的には問題ありません。様々な工夫をしながら、集客力のアップにチャレンジしてみましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @EL資料請求

      @ELとは:
      世界に向け、企業のブランドエンゲージメントアップを支援する、30・40代の女性インスタグラマーに特化したSNSマーケティングサービスです。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > SNS担当初心者のためのFacebook活用ガイド

      人気のキーワード