この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:https//www.shutterstock.com

デザインが参考になるオウンドメディアの一覧

オウンドメディアはそのコンテンツと同じくらいデザイン性も重視されます。デザインのお手本にしたいオウンドメディア一覧を紹介するので参考にして下さい。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

オウンドメディアの構築に置いてデザイン性にこだわっているでしょうか?CMSのテンプレートをそのまま運用しているサイトも少なくないでしょう。

オウンドメディアの成功にはコンテンツももちろん重要ですが、それと同じくらいデザイン性も重要です。そこでお手本にしたいオウンドメディアを3つ紹介するので、サイト構築に役立てるといいでしょう。

お手本1:株式会社LIGの「LIGブログ」

1つ目に紹介するオウンドメディアは株式会社LIGの「LIGブログ」です。LIGブログは、オウンドメディアの成功事例としてよく取り上げられています。特にその高品質なコンテンツが高く評価されているケースが多いです。

しかし、どんなに優れたコンテンツを提供していてもデザイン性が悪ければ宝の持ち腐れと言えます。けれども、LIGブログはデザイン性にも注意をして、ユーザーが閲覧していて飽きない工夫が取られています。

例えばサイト全体を白色で統一し、文字色には黒色を使っています。このことはシンプルでありながらも、見やすさを意識していることを伺えます。

またサムネイルをはじめ、随所に画像を挿入していることも目につくでしょう。このように視覚的にも楽しめるように工夫されていることが分かるでしょう。

こうした工夫をするだけで、ユーザーは見ていて楽しくなり、ファンになってくれる可能性が高まります。

お手本2:株式会社サイボウズの「サイボウズ式」

2つ目に紹介するオウンドメディアは株式会社サイボウズが提供する「サイボウズ式」です。こちらもたびたびオウンドメディアの成功事例等して紹介されています。

サイボウズ式のデザインでお手本にしたいページは「トップページ」です。投稿された記事が3列に並べられていますが、そのフレームの高さがまちまちになっています。けれども、あえて同じ大きさにしないことで、ユーザーの視線をコントロールできています。

またサイボウズ式ではサムネイルにイラストを多用しています。その結果、ポップさを演出できユーザーに楽しみや、視線を止める機会を与えてくれます。

お手本3:ひろしま暮らしサポートセンター「ひろびろ」

最後の1つがNPO法人のひろしま暮らしサポートセンターが提供する「ひろびろ ひろしま移住サポートメディア」です。

こちらのサイトはトップページが優秀です。ヘッダー部が動的に加工されているため、見た時に躍動感あふれる印象を受け取ることができます。また、投稿された記事が大小さまざまに並んでおり、より強調したい記事に視線を集められるようになっています。

そして「ひろびろ」は投稿ページも優れています。左右に画像を載せつつ、テキストを埋め込んでいるため、ユーザーが楽しくページを閲覧できるようになっています。そのほか、余白も十分に使うことで上品にページ作成ができている特徴もあります。

デザインのお手本にしたいオウンドメディアサイトについて見てきました。3つに共通して言えることは、ユーザーが楽しく閲覧できる点です。そのため、それぞれのサイトのポイントを確認して、デザインに取り入れるといいでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @Concierge資料請求

      @Conciergeとは:
      見込み客を新規ユーザに育てるためのWEBコンシェルジュ型オウンドメディア構築ASP。
      ただ開業するだけでは終わらない、他社オウンドメディアと差別化する、優れたメディア構築が可能です。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > デザインが参考になるオウンドメディアの一覧

      人気のキーワード