Story Commerce® 人と人をつなぎHAPPYをつくる

無料でサービス告知!EC事業者がプレスリリースを上手に活用する方法とは

あなたのビジネスの新商品などを宣伝するためのプレスリリース。ここでは、メディアECツールとしてのプレスリリース活用の重要性についてご紹介します。

出典元:http://www.shutterstock.com/

あなたのビジネスの新商品などを宣伝するためのプレスリリース。ここでは、メディアECツールとしてのプレスリリース活用の重要性についてご紹介します。

目次

オンライン・ビジネスを運営している方のなかで、プレスリリースを活用しているひとはどの程度いらっしゃるでしょうか。手間やコストがかかるばかりで、大きな効果は期待できないのではと持っていらっしゃる方が少なくないかもしれません。この記事では、メディアECツールとしての大きな可能性についてご紹介しましょう。

メディアEコマースのツールとしてのプレスリリース

もしあなたがプレスリリースが本来備えているパワーを最大限活用することで収益をよりアップさせたり、運営しているオンライン・ストアに新しいカスタマーを流入させたりといった工夫をしていないのでしたら、大変もったいないことをしていると思ってください。実際のところ、オンライン・ビジネスのオーナーの多くの方が、プレスリリースに備わっている本当の可能性や効率性について気づいていないのです。

ここでは、オンライン・ストアの運営におけるメディアEコマース(メディアEC)としてのプレスリリースの徹底ガイドをお伝えします。それを通じて、これまでプレスリリースを発行したことのないあなたにも、プレスリリースを定期的に発行することの重要性について知っていただけるでしょう。もちろん、プレスリリースの作成の仕方や配布ルートの選び方、一斉配信の行い方など、あらゆるトピックについてもお伝えします。これを読むだけで、あなたも今日からメディアEコマースのエキスパートになるでしょう。

プレスリリースがあなたのビジネスにもたらす7つのポイント

ポイント1:広く伝えること

あなたが運営しているオンライン・ストアにおいてプレスリリースを活用することで、もっと大きな競合するオンライン・ストアに負けないくらい広範囲に宣伝することができます。より広く伝えることができれば、手がけているビジネスの業界においてより強固な認知度を獲得することにもつながります。

首尾よく手配されたプレスリリースであれば、オンライン上にある何千ものウェブサイトやニュース・フィード上で配信してもらえますので、あなたの伝えたいニュースやストーリーを多くの人々のもとに届けることができるのです。さらに、ジャーナリストや業界関係者の多くがこういったニュースを積極的に目にしていますので、質の良いプレスリリースであればさまざまなメディアにあなたのオンライン・ストアが取り上げられる機会も多くなります。

ポイント2:ソーシャル・メディアを通じて拡散していくこと

メディアECとしてのプレスリリースを活用することによって、Yahoo!ファイナンスやマーケット関連ニュースサイトなど、メジャーどころも含めていろいろなサイトで取り上げてもらうことができます。しかも、それだけではないのです。そういったポピュラーなサイトであなたの配信したプレスリリースを取り上げてもらうことで、より広範囲にわたるソーシャル・メディアを通じた拡散を期待することができます。

例えば、あるニュース・フィードであなたのプレスリリースが取り上げられると、それを読んだ人々が彼ら自身のソーシャル・メディア・チャンネルでシェアしたり、ブックマークをしたり、コメントをしてくれたりします。こういったアクティビティを通じて、あなたのオンライン・ストアにより多くのターゲット層の流入を期待したり、ポテンシャルを秘めた潜在的なトラフィックの流入を獲得したりできるのです。加えて、あなたのお気に入りのニュース・クリップをあなたのソーシャル・チャンネルで発信することによって、より効率的かつ広範囲に情報を広めていくことができます。

ポイント3:SEOを使うことのメリット

SEO(Search Engine Optimization=検索エンジンの最適化)を極めているひとたちのなかには、プレスリリースを発行することでSEO対策にはならないと決めつけているケースがありますが、これは間違いです。

プレスリリースのなかにはブランドに関するリンクやフォローを誘因するURLを含めることができますが、これらの要素はSEO対策としてとても有効とされています。つまり、これらの要素を含んだプレスリリースを発行することで、あなたのオンライン・ストアのランキングをアップさせることが可能になるのです。それだけではなく、プレスリリースを活用することによって、これまであまり知られていなかったランディング・ページをより効果的にインデックス化できるため、ランディング・ページへのトラフィックをスピーディーにアップできます。

結果として、あなたのオンライン・ストアをよりスムーズに上位にランクインさせることにつながります。

ポイント4:メディアで広く取り上げられる可能性

すでにご紹介したことと重複しますが、プレスリリースを活用することによるメディアでの拡散性について再び確認しておきましょう。

もしあなたの発行したプレスリリースのクオリティが優れており、適切な流通経路に乗せることができさえすれば、何千人ものジャーナリストの目に触れるチャンスがあります。そして、あなたのリリースに興味を持つジャーナリストによって、あなたのオンライン・ストアを次の記事で取り上げてもらえるかもしれません。というのも、ジャーナリストのほとんどはプレスリリースを中心としたフィルタリングでのフィード収集を行っているからです。

もし彼らの目に留まって興味を持ってもらえれば、あなたにコンタクトをしてインタビューを申し込んでくるかもしれませんし、さらに詳細な情報をリクエストしてくるかもしれません。

ポイント5:ターゲットとしているトラフィックの獲得

大量のトラフィックを一気に獲得するためには、プレスリリースを活用しさえすれば間違いありません。平均的なクオリティのプレスリリースであっても、数千回読まれていますし、何百ものクリックをゲットできます。

例えば、あなたがスペシャルなサイバー・マンデー・セールを広告しようとしているとします。プレスリリースを活用して得られるクリック数を500以上とすると、それからどれくらいの収益の増加が見込めるでしょうか?

ボーナス商戦やクリスマス商戦、お歳暮やお中元など、ビッグな買い物商戦のイベントが控えているタイミングにおいては、プレスリリースを最大限活用してニュース・リストの上位にランクインしておくことで、競合他社以上の売り上げを確保することができるようになるのです。

ポイント6:マーケットの勢力図

あなたのオンライン・ストアの競合他社は、きっとプレスリリースを発行していると考えましょう。あなたはプレスリリースを発行していないのでニュース・リストに掲載されていない一方で、ライバルたちがプレスリリースを活用してニュース・リストに掲載されている状況を、そのまま見過ごしておいていいのでしょうか?

定期的にプレスリリースを発行することで、いつでもニュース・リストの上位に留まることができるのです。つまり、あなたのブランドの認知をより確実で強固なものにし、より広範囲に周知することが可能になり、オンライン・ビジネスにおける勝利により近づくことにつながるのです。

ポイント7:全方位に向けてのマーケティング

メディアECのツールとしてプレスリリースを発行することの重要性、最後のひとつはこれです。これまでのあなたは、インターネット上に多数あるマーケットのなかで、自分でも知らないうちにたった1つか2つのマーケットに縛られて活動していたのです。つまり、プレスリリースを活用することによって、より多くのマーケットに対して同時にアクションを行うことができるのです。

定期的にプレスリリースを使ってキャンペーンを実施するだけで、マーケットにおける効果を急激に上昇させることが可能。しかも、それに必要な手間やコストは最小限におさえられます。

誰もが簡単にハッピーになれる方法ですので、あなたもプレスリリースを検討してみてはいかがでしょうか?

より効果の高いプレスリリースを作成するための11のルール

わたしたちはニュースを読むことが好きです。8千万人以上の人々が、ほかのいろいろなメディアよりもオンラインでニュースを読む機会が多いとも言われており、ジャーナリストの60パーセントが記事のためのネタをオンラインで探しているという事実もあります。

そもそも、プレスリリースとはどういったものなのでしょうか?
もしあなたがEコマース・ビジネスを運営しているのでしたら、プレスリリースのように効果的で有機的なツールはほとんどないと考えていいでしょう。ところが、小売業者の多くの方がどうやってプレスリリースを書いたらいいのかわからなかったり、配信先の選び方や一斉配信の方法を知らないという状況です。

プレスリリースとは、宣伝を目的としてあるニュース配信サービスに配布された、報道価値を備えたアナウンスで成り立っています。編集部門によっていったん承認されれば、広範囲にわたるニュース・サイトに一斉配信してもらえますので、何百人ものユーザーにリーチすることが可能です。

プレスリリースを作成することは、慣れてしまえばそれほど難しいことではありません。しかし、作成するにあたって従うべきルールやリリースの書き方、そしてどのような配信チャンネルに配布するか、一斉配信の行い方など、基本的なポイントは押さえておかなければなりません。このあとは、そういったベースとなる11のルールをご紹介していきましょう。これらのルールを習得してしまえば、プレスリリースをより容易に取り扱えるようになります。

ルール1:プレスリリースの構成について知っておくこと

もしあなたがプロフェッショナルなライターでないとしたら、あなたのオンライン・ビジネスのためのプレスリリースを作成してくれるライターを雇うことで、最大限の利益を獲得できるでしょう。プレスリリースは世界中にあなたのビジネスの報道価値のあるトピックを伝えることをすべての目的としています。それらのトピックの配信を認めてもらうためには、ジャーナリズムの基本的なルールを押さえておかなければなりません。それはつまり、「Who(誰が)」「What(何を)」「Where(どこで)」「When(いつ)」「Why(どうして)」そして「How(どうやって)」です。

プレスリリースに取り上げるためには、その内容が当然ながら報道の価値を持っていなければなりません。そして広告営業的なライティング・スタイルであること、PRニュース・サイトでよく目にするような構成でなければなりません。つまり、メディアECツールとしてのプレスリリースでは、5つの基本的な作成ステップを押さえておきましょう。

・はじめにテーマを明確に提示すること
・上にご紹介した5W1Hを使用すること
・記事として適切なスペーシングを心がけること(文章の間にダブル・スペースを配置しない)
・適切な文法、文体、表現を心がけること
・固有名詞や名称は正確に記述すること

ルール2:読者に適切にアピールしていくこと

メディアECツールとしてのプレスリリースを作成するにあたっては、まずは想定している読者に語りかけること、そして読者のために語ることが大切です。つまり、もしあなたの配信しようとしているプレスリリースのターゲットが50代以上の層であるとしたら、最近の流行りの言葉やキーワードを避けるように気をつけるでしょう。これらの「流行語」は若い年代にはアピールできますが、50代以上の層にとってはわかりにくさの原因ともなりえます。

あなたの配信するニュースをどういったタイプの読者が読むのかを理解しておくことは、とても大切です。ターゲット層をきちんと把握しておくことで、どういった文章のスタイルが好ましいか、どのような表現がアピールしやすいかを明確に選ぶことができるからです。

ルール3:ターゲットとする業界を選ぶこと

配信すべきプレスリリースが用意できたら、あなたの所属しているビジネスに関連する業界をメインのターゲットとして配信を検討しましょう。インターネット上にはさまざまなプレスリリース配信サービスがありますが、それぞれのサービスにおいてはどういった業界に配信をするかを選ぶことができるようになっています。当然のことではありますが、プレスリリースを通して販売したい商品にもっともふさわしい業界を選択することを心がけましょう。

ルール4:エレベーターピッチを盛り込むこと

質の高いプレスリリースとは、あなたのブランドそのものをブランディングするようなスタイルのもの。ブランドの良さを反映するプレスリリースを作成することによって、広大なオンライン・プラットフォームに一斉配信を行うというのが利用の活用方法です。そういった好ましいプレスリリースにおいては、タイトルやエレベーターピッチ(簡潔で的を射た紹介コンテンツ)が配されており、読者に興味を持ってリリースを読んでもらえるような作りになっています。

ビジネスの専門書において定石とされているコンセプトのひとつは、あなたのブランドがユーザーにどのように認められているのかを知ることによって、ブランドがより多くの注目や人気を集めることが可能になる、というもの。つまり、プレスリリースのタイトルをどのようなものにするか、じっくり時間をかけて考えることが大切です。読者はリリースのタイトルが魅力的であれば、興味をもって本文を読もうというアクションをとるものです。人目を惹くタイトルをつけることができれば、あなたの伝えたいニュースやストーリーを読者に届けることにつながるのです。

それでは、具体的に良いタイトルと悪いタイトルの例をご紹介しましょう。悪いプレスリリースのタイトルは、例えば「ABCストアでは人気アイテムをセール中」といったもの。こういったタイトルでは、読者に興味をもって本文を読んでもらうことはできません。このタイトルに改編を加えて、いくつかのパンチを添えることで、次のように良いタイトルとすることができます―「この秋のベストアイテムをお探しなら―ABCストアのセールで簡単かつお得にそろえられます」。つまり、読者の興味をより引き出すことのできるタイトルにすることで、記事をクリックしてもらう可能性をより高めるということです。

ルール5:編集プロセスを理解しておくこと

プレスリリースの配信サービスで働いている編集者の全員は、日本語のプロフェッショナルであることを忘れてはいけません。つまり、彼らは仕事をしているときだけでなく、食べたり寝たりといった生活のすべてのシーンにおいて、日本語を使用しているということ。さらに、彼らは日本語の文法や文章スタイル、言い回しなどのすべてにおいてもエキスパートです。結局のところ、プレスリリースの編集を行うスタッフは、プレスリリースの校正や修正を行うための適切なトレーニングを受けているということです。当然ながら、修正をする必要のほとんどない「きちんとした」プレスリリースが求められていることは言うまでもありません。

インターネットを検索すると、優れたプレスリリースを作成するための役に立つポイントやコツなどを共有するコミュニティ・サイトを簡単に見つけることができますので、ぜひ利用してみてください。そして、作成したプレスリリースを配信サービスに提出する前に、ここでご紹介しているルールに従っているかを確認し、何度も繰り返し自分で読み返すこと。そうすることで、赤字がたくさん記入された不採用通知を受け取る心配がなくなります。

ルール6:共同作業者を見つけることが大切

あなたが計画して作成しようとしているプレスリリースを、ほかのパートナーと一緒に共同で作成するのは悪い考えではありません。「2組の目」があることは、「1組の目」のときと比べると常に優位に立っています。そして、同じような方向で物事を考えている「2つの頭脳」があれば、さらなるクリエイティビティやオリジナリティを目指すことも可能です。さらに重要なこととして、「2人の人間」が完成したプレスリリースをチェックすることができれば、プレスリリース配信サービスの編集スタッフが持つ厳しい審美眼に耐えうるクオリティであるかどうか、確信をもって判断することができます。

ルール7:信頼性を獲得するためのクロス・プロモーション

より広範囲にあなたのプレスリリースを行きわたらせるためのコツは、クロス・プロモーションを行うこと。クロス・プロモーションとは、別名タイイン・プロモーションとも呼ばれており、優良顧客をターゲットとして競合他社のアイテムを提供するプロモーションです。マーケティング理論においては、クロス・プロモーションこそが、無料の広告戦略、あるいはローコストのマーケティングにおいて最適な手段であると言われています。というのも、クロス・プロモーションにおいては、代理で宣伝をする競合他社と広告費を折半して行うことが可能だからです。この手法では、コスト面でのメリットがあるだけでなく、他社の商品とタイアップすることで、あなたの商品の信頼性をアップさせることにもつながります。

ビジネス・パートナーや現在利用しているサプライヤーのなかで、彼らの新商品を宣伝して行うクロス・プロモーション戦略の可能性がないかを検討してみてください。ただし、この戦略を成功させるためには、自社の利益だけを考えるのではなく、よりフレキシブルでクリエイティブである必要があります。

ルール8:質の良い配信ルートをきちんと選ぶこと

いよいよあなたの作成したプレスリリースを配信するとなったら、とにかく安くすませたい、とは思わないのではないでしょうか。

インターネット上には、実に数多くの配信チャンネルがありますので、好きなものを選ぶことができる環境が整っています。どういった配信ルートを選んだらいいのかを決めるための基準は、とてもシンプル。つまり、良い配信ルートを利用するためには、少しコストをかけなければならない、ということです。質の悪い配信ルートを利用しても、あなたのプレスリリースを多くの読者のもとに届けることはできません。

ネットで検索をすれば、人気のある配信サービスのリストを見つけることができますので、実際にそれらのサービスを利用したユーザーのコメントをきちんと押さえたうえで、あなたのビジネスに最も適した質の良い配信サービスを選ぶようにしましょう。

ルール9:配信されたことを一斉通知すること

苦労をして作成したプレスリリースが無事に配信されたら、新着ニュースとして配信されたという事実を一斉に通知したくなるのではないでしょうか。この一斉通知を行うための手順としては、以下のような方法があります。

・配信したプレスリリースのダッシュボード・レポートをチェックして、あなたのプレスリリースが掲載されている報道サイトの上位ランキングを確認する
・あなたの運営するソーシャル・メディアにおいて、それぞれ異なる主要なトピックへのリンクを利用して、情報をシェアする
・あなたの運営するウェブサイトのニュース・セクションに、プレスリリースを埋め込む
・プレスリリースへのリンクをフィーチャーし、ニュースレターに抜粋を掲載する
・あなたのプレスリリースをフィーチャーしたニュース・サイトのロゴをあなたのサイトに掲載し、”~でフィーチャーされているように”といったコメントを添えてリリースの信頼性を影響力をアップさせる。

ルール10:ソーシャル・シンジケーションを利用する

プレスリリースに関するトラフィックをより拡大させるためのもうひとつのステップが、ソーシャル・シンジケーションを利用する方法。ソーシャル・シンジケーションを利用することによって、あなたのプレスリリースをあらゆるメージャーなソーシャル・チャンネルに配布することができます。コストはそれほどかかりませんし、一般的なニュース・サイトやサーチ・エンジンだけでなく、ソーシャル・メディア検索エンジンにおいても、あなたのプレスリリースがヒットするようになります。せっかく苦労をして作成したプレスリリースですので、ソーシャル・シンジケーションを上手に活用して効果を最大化させましょう。

ルール11:プレスリリースの構成をおさらい

プレスリリースを作るうえで従うべき構成は、とてもシンプルでありながら効果的な構成フォーマット。以下に基本的な内容をご紹介しておきましょう。

・ヘッディング(タイトル、見出し):短くかつ報道価値の含められた、パンチのあるタイトルにしましょう。あなたのアナウンスしたい内容そのものであり、リリースの詳細を読んでもらうために、読者を惹きつけるものでなければなりません。
・サブ・ヘディング(サブタイトル、小見出し):リリースの簡単なまとめのようなもの。2行以内に収めましょう。
・オープニング・パラグラフ:世界中にあなたのアナウンスを伝えつつ、会社名を記載するとともにそのURLを丸ガッコで表記、所在地の都道府県名、都市名も伝えます。
・ボディ(本文):あなたの伝えたいトピックに関連する統計的データを表示するとともに、より広範囲かつ詳細な情報を提供します。
・直接の引用:あなたの会社の代表者(たいていはあなた自身)のコメントを引用して、リリースの裏付けや強化とします。
・結論:しっかりとした強固な結論をもってプレスリリースをまとめましょう。その際、読者のアクションを促すようなURLを含めると、より効果的です。
・付随情報:あなたの会社についての付随的な情報を提供します。
・コンタクト情報:あなたの会社のメディア対応を行う窓口情報を提供します。

プレスリリースの効果を最大化するためのコツ

メディアECのツールとしてのプレスリリースにおいて、得られる効果を最大化するためには、いくつかのコツがあります。ここでは代表的なものについてご紹介しておきましょう。

・イメージ:押さえておかなければならない基本的なポイントです。もしあなだのプレスリリースに掲載すべきビデオやオーディオなどのリソースがないとしても、必ず写真を1枚掲載してください。PR関連のニュース・サイトにおいては、イメージを1枚挿入するだけであなたのプレスリリースへの流入を9割以上アップさせることが可能とも言われています。

・マルチメディア:読者はビデオなどの映像コンテンツを好みます。もしスライド資料やインタラクティブなチャートあるいはグラフ、オーディオ・クリップなどの「楽しさ」の要素を備えたコンテンツを追加することで、あなたのプレスリリースが新聞や雑誌で取り上げられたり、テレビやラジオで採用されたりする確率が大幅にアップします。

・データ:ジャーナリストという職種は、なによりもデータを好みます。統計データなどは特に彼らに歓迎されるポイント。いろいろな研究から関連するデータを掲載しましょう。

・ユーモア:クスッと笑いがこぼれるようなプレスリリースの方が、読者やジャーナリストにシェアをしてもらえる確率が高くなり、結果としてより収益化に貢献します。特にジャーナリストはユーモアなどには無反応になっているとあなたが思い込んでいるのでしたら、考え直す価値はあります。彼らも同じ人間なのですから。

・本当に書く価値のあるものを:あなたの会社が7周年記念であることは、この際忘れてください。そうではなく、あなたの会社の製品によって子犬を危機から救うことができるということ、あるいは誰かの人生を大きく変える可能性を持っていること、または予想されなかった見事な業績を獲得したこと、そういったことを書きましょう。そういった事柄だけがジャーナリストの注目を集め、あなたのプレスリリースに関する記事を執筆してもらえるのです。改めて述べるまでもありませんが、ポジティブな内容の方がより多くの人々の賛同を集められます。

プレスリリースがオンライン・ビジネスのマーケットにおいて大きな役割を果たしていることが、おわかりいただけたのではないでしょうか。ここでご紹介したルールやコツを頭に入れたうえで、あなたのビジネスに最適なプレスリリースを早速作成してみてください。少しの手間とコストだけで、ビジネスの拡大を期待できます。

  • Fb icon white
  • Twitter icon white
  • Line icon white
  • Hatena icon white

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      オウンドメディア新着

      オウンドメディアランキング

      総合新着

      総合ランキング