この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:http//www.shutterstock.com

youtubeを使った動画SEOの方法とは

サイトのアクセス数をアップさせるためには、動画SEOが欠かせません。世界的にも有名な動画サイトYouTubeを使った動画SEOの方法を判りやすく解説します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

実はYouTube は、Googleに続き世界第2位の検索エンジン。動画SEOをマスターすれば、再生回数の獲得のみならず、動画の導入したウェブサイト自体のSEO効果も期待できます。動画にはウェブサイトとは異なるSEO方式が存在するので、今回はYouTubeを使った動画SEOの方法をご紹介しましょう。

通常のSEOとは違う動画SEOとは?その特徴と必要性

通常のウェブサイトにおけるSEOは、サイト内で検索されやすいキーワードを使用するなどして、検索エンジンに見つけやすくする工夫を行い、アクセス数の向上を図るというものです。動画SEOにおいても基本的な考え方は同じで、動画に興味があるユーザーの検索に引っかかりやすいよう工夫して、再生回数の向上に繋げるが目的。ただし、動画には動画のクセがありますから、ウェブサイトとは違ったアプローチが必要になります。

動画の中でいくら文字を表示させようが、それが文字データではなく画像データである以上、キーワードとして検索されません。そこで重要になってくるのが、動画に使われているタイトルやタグなど「メタデータ」と呼ばれるものです。この辺りをしっかりと整備すれば、それだけ検索から動画へ辿り着く人が多くなります。

また、検索エンジンの代表的な存在でもあるGoogleは、動画を好むという傾向があります。動画は通常のウェブページに比べ、公開してからインデックスされる(検索エンジンのデータベースに格納される)までがとても早いのが特徴。Forrester Research社の調査によると「テキストだけのページより、動画を埋め込んだページの方が、Googleの検索結果の1ページ目に表示される確率が約50倍高い」というのです。つまり動画SEOをマスターすれば、YouTube内の検索だけでなく、Google検索にも強くなり、ウェブページに導入すればサイト自体のアクセス向上に繋がるということ。このことから、如何に動画SEOが重要であるかを認識できると思います。

動画のタイトルとサムネイルで、惹きつける動画に

それでは具体的に、動画SEOにはどのような手段があるのかを紹介しましょう。まずは動画の顔とも言うべき「タイトル」です。動画のタイトルは非常に重要で、タイトルだけでどのような動画か判るようにするのが基本。タイトルの冒頭には、説明的かつ関連性のあるキーワードを含めるようにしましょう。またタイトルの最後には、ブランド名などを入れたり、シリーズものならNoを入れたりすることも必要です。ただし、タイトル自体のボリュームが多すぎると、表示が途切れてしまいますから、タイトルは簡潔に書くことを心掛けてください。

またタイトルは、見つけたら思わずクリックしてみたくなるタイトルを付けるのがコツですが、これはサムネイル画像と組み合わせることでさらに力を発揮します。視聴者を惹きつけるタイトルとサムネイルによって、無意識にクリックしてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。この二つは疎かにせず、充分に考えて決めましょう。

ただし、動画の内容もそれなりにすることも必要です。タイトルだけで釣っておき、動画の内容が嘘だったり、薄かったりすると悪影響が出ます。動画を見てもすぐに閉じられると、総再生時間が短くなり、「つまらない動画」と認識されてしまうのです。また、動画に低評価を付けられることも多くなるでしょう。

実は意外と重要な要素!動画の説明欄とタグ

無料の写真 - Pixabay

出典:https//pixabay.com

タイトルと並び、メタデータとして重要になるのが説明欄とタグです。まず自由に文章が書ける説明欄には、1~3文程度の簡単な説明を入力してください。その上で説明文には、チャンネル登録や関連動画、再生リストなど、関連の深いリンクを含めましょう。動画を見た視聴者が、次にどのような行動を取ろうとするかを先読みして、事前に用意しておくというわけです。

意外と忘れがちなメタデータとしてのタグは、視聴者目線というよりも、検索エンジン目線で最適化を行います。動画固有のキーワードと、一般的なキーワードを組み合わせ、動画の全体像が正確に判るタグだけを使用しましょう。また視聴傾向などに合わせて、タグを更新することも重要です。

動画SEOの必要性とその方法は判りましたか?同じ動画でもこれらを意識するだけで、再生回数が大幅に増えることもあります。「動画を制する者はウェブを制す」と言っても過言ではありません。動画SEOは他にも沢山ありますので、興味がある方は是非調べてみてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      KABUKI > コンテンツ > youtubeを使った動画SEOの方法とは

      人気のキーワード