この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:https//www.shutterstock.com

まずはここから!誰でもできるSEOのコツとは?

他サイトに勝つためにはどのようなSEO対策をすればいいのでしょうか?自社のサイトを検索で上位に表示させるために、絶対に欠かせない項目だけをピックアップしました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

外部リンクや文字数が多いページが検索結果で上位にあがるという時代が過ぎ去ったいま、手の込んだSEO対策をすることが叫ばれています。そこで、今回は初心者でも比較的簡単に、そして効果が期待できるSEO対策の仕方をご紹介します。

人気ワードよりも少し劣るキーワードを選定すること

キーワード検索数を調べるのは基本中の基本なので必ずしなければいけません。キーワードが多く検索されているということは、Google検索でそのキーワードを解決してくれるサイトがたくさんヒットするということです。

しかし、人気ワードはその検索結果で自分のページを表示させようとする人が多いという意味なので、その分あなたのページを上位表示させるのは難しくなってしまいます。人気ワードはサイトにとって需要が高いですが、あまりに競合性の高いワードを選んでしまうと人気サイトに埋もれてしまう可能性も十分に考えられるのです。

したがって、自社のページを上位に表示させる確率を上げたいのであれば、人気ワードよりも競合性が少し低いキーワードを選んだ方が賢明だといえるでしょう。

タイトルは簡潔に、必ずキーワードを入れて作ること

タイトルはサイトの死活問題であるほど重要です。ユーザーはタイトルを見てクリックするかどうかを判断するため、ここで妥協してはいけません。長すぎるタイトルは検索結果が表示された際に途中で切れてしまう可能性があるため、35字以内でページの内容が理解できるタイトルをつけることが重要です。

また、Googleで上位表示をさせたいのであれば、事前に定めたキーワードはタイトルの前半にいれることが鉄則です。また、どこにでもあるようなタイトルは他のページ作成者も使っている可能性があり印象に残らないサイトとしてユーザーに認定されてしまうため、差別化を図るためにユーザーの目をひくタイトルをつけるようにしてください。

他サイトに勝つためのコンテンツを作ること

他サイトに勝つためには、まずはあなたのサイトと似た人気サイトのコンテンツを知る必要があります。人気サイトをくまなくチェックすることは、どんな情報を提供しているのかを知ることに直結するからです。

新しいものやことを作り上げるのは大変かもしれませんが、他サイトにないコンテンツを提供していくことが上位表示されるための秘訣だと考えてください。また、Googleの検索窓にキーワードを入力すればよく調べられている関連ワードも一緒に表示されるので、そこからヒントを得ることができます。加えて、質問サイトにキーワードを入れればユーザーが知りたい情報が大量に出てくるので、新たなアイデアの材料になることが期待できます。

着実に人気を得てアクセス数を伸ばしていくためには、キーワードの選定が特に重要です。何事も基礎が大切なので、初歩的なSEO対策を面倒臭がらずに行うか行わないかが勝敗を分けるカギになります。コツを掴んで対策を行えば、サイト作りも楽しくなることでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @Concierge資料請求

      @Conciergeとは:
      見込み客を新規ユーザに育てるためのWEBコンシェルジュ型オウンドメディア構築ASP。
      ただ開業するだけでは終わらない、他社オウンドメディアと差別化する、優れたメディア構築が可能です。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > まずはここから!誰でもできるSEOのコツとは?

      人気のキーワード