この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:https//www.shutterstock.com

デザインが参考になるサイトまとめ

webマーケティングで重要となるwebサイトのデザインの参考になるサイトを部品ごとや、全体を通して具体的なイメージを持つことのできるものに分けて紹介しています。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

それぞれ部品ごとの素材提供サイト

見出しのデザイン

案外見逃されがちな見出しですが、ホームページ上で結構目立つので、全体からみて統一感のあるようなデザインを選択するのがポイントです。

こちらのサイトはグラデーションであったり、テキストのみであったり、丸、というような分類で見出しを集めてあります。普段良く目にするデザインがあるのではないでしょうか。

一つ目に紹介した見出しサイトとは違ってシンプルな見出しを50個集めたサイトです。こちらは画像ではなくCSSでの見出しで、ページ内にカスタマイズの方法も少し載っていて参考になります。

フッターのデザイン

フッターの中にサイトマップを含めるケースが増えており、ホームページの顔ともいうべきポイントです。色などをホームページの内容、イメージに合わせるとよいです。

センスのあるフッターを集めたサイトです。このまま使うのは惜しいので加工してみるのはどうでしょうか。

ファビコンのデザイン

タブブラウザのタブの部分に表示される画像のことをファビコンといいます。些細な部分に思われるかもしれませんが、意外に目に入ってくる部分になります。サイズが小さいためシンプルにすっきりさせることがポイントです。

こちらは素材提供サイトというより作成サイトになります。手元にある画像を元にファビコンを生成したり、手書きで作ったり、このサイトで作られたファビコンを閲覧することができます。

部品ごとに検索できる素材提供サイト

Croppy

ヘッダー、フッター、ロゴからバナーやボタンといった細かな部品に至るまで検索することができます。その部品が使われている元のサイトへのリンクがはられているのでイメージをつかみやすいです。

ブブンデザインアーカイブ

一つ目に紹介したCroppyと同様に細かな部品に至るまで検索することができるのはもちろん、業界別での検索もでき、同じ業界の人と比べてみるのもよいでしょう。業界のホームページがどんなイメージで作られているのかが分かります。

部品ではなく全体を検索できるサイト

PatternTap

ギャラリー形式でサイトデザイン一式が掲載されています。取り扱われているデザインはシンプル系統というよりはおしゃれに重点が置かれています。人の目を惹くようなデザインばかりです。

Webデザインの見本帳

色、業界で絞り込むことができ、便利ですが、それに加えて「印象から探す」という機能があります。かっこいい、かわいい、高級、というようなワードから探すことができます。デザインを考える上で具体的な絵が浮かばない時に力を発揮します。

straightline (TM) bookmark

色、業界、Flash、HTML5、のようにさまざまな条件で検索できることに加えてほかのサイトにはあまり見られないレイアウト別で検索することができます。お気に入り登録する機能があり、お気に入り登録された数は見えるので流行などがわかります。

Webマーケティングの売上にも関わってくるホームページデザインですが、デザインを作ろうと思った時、言葉ではどんなふうにしたいか表現できるけど、具体的にどんな色使いをしたりするのかわからないという人は多いのではないでしょうか。そんなときに見本サイトが役に立ちます。想像は模倣から始まるとはこのことをいうのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を読んだ人におすすめの記事

    あわせて読みたい

      kabuki inc. > 読みモノ > デザインが参考になるサイトまとめ