この記事を読んだ人におすすめの記事×

Original.jpg?jp.co
出典元URL:https//www.shutterstock.com

無料で使えるSEO無料診断ツール10選

自社サイトのアクセスアップを図るため、無料で使えるSEO診断ツールを使い、自社サイトのSEOをチェックしましょう。おすすめのSEO診断ツール10選をお届けします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

SEO対策がしっかりなされていないと、丁寧に作ったサイトにもなかなか訪問者が訪れません。アクセス数が増えずに悩んでいる管理者も多いのではないでしょうか。自社サイトのSEO対策は万全なのか、何か足りないところが無いかをチェックする必要があります。そんな時に有効なのが無料で使えるSEOの診断ツールです。

内部対策向け無料で使えるおすすめ診断ツール

SEOではまず内部対策が必要です。サイト内のコンテンツ、プログラム言語の記述などをチェックする箇所は多岐に渡ります。その中でも特に重要とされるのがHTMLの3つのタグです。「titleタグ」「meta descriptionタグ」「h1タグ」が効果の高いSEO対策をしたい場合、これらのタグを見直す必要があります。

この内部対策をチェックできる診断ツールで、最初に取り入れたいのが「SEOチェキ」です。

HTMLの3つのタグはもちろん、検索順位やキーワード出現頻度も併せて調べることが可能です。

次にチェックしたいのが「キーワード解析」です。必要なキーワードが複数含まれていなければ検索してもヒットしません。サイトの文章内にキーワードとなる言葉がいくつ含まれているかを調べることができます。

検索順位を診断する無料診断SEOツール

SEO対策をして検索順位を上げるためには、現在検索したときにどれくらいの順位で表示されているのかという現状を認識する必要があります。
そのために必要なツールが「SEOアクセス解析ツール」です。
指定の検索ワードで検索をかけると何位に表示されるのかという現状把握に役立ちます。

検索順位をチェックツールでは「SEO Pitshu」もシンプルで使いやすいのでおすすめです。

また「IKKO」も使いやすいうえに当日の順位も表示されるのでリアルタイムでの検索結果を知ることができます。

更に「SEOツールラボ」を使うとSEO対策を行った結果、つまりビフォーアフターを確認することができます。

被リンクを確認できる無料で使えるSEO診断ツール

アクセス数を増やすためには被リンクの数を増やすことが大切です。
現状の被リンク数をチェックし、さらに被リンク元のページタイトルとURLを調べることができるツールが「hanasakigani」のツールです。

さらに被リンク元がどのようなサイトなのかも重要です。質の良いサイトからリンクを張られることで検索順位も上がります。その検索元の質がチェックできるツールが「Majestic-SEO」です。

最後に2つ、総合的な診断ツールをおすすめします。
「itomakihitode」と「Googleウェブマスターツール」です。
Googleの公式ツールを使い、定期的にサイトをチェックしましょう。

無料診断チェックツールを用いることでSEO対策をしっかり行い、自社サイトのアクセス数を上げていきましょう。今回ご紹介したものはいずれもWeb担当者であれば使って損はないツールばかりです。ぜひサイト運営に活用してください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    アクセスランキング

    あわせて読みたい

      @Concierge資料請求

      @Conciergeとは:
      見込み客を新規ユーザに育てるためのWEBコンシェルジュ型オウンドメディア構築ASP。
      ただ開業するだけでは終わらない、他社オウンドメディアと差別化する、優れたメディア構築が可能です。

      必須お名前
      必須フリガナ
      必須メールアドレス
      必須企業名
      必須部署名
      必須役職
      必須電話番号
      必須検討状況 (ご選択下さい)
      個人情報の取り扱いについて

      KABUKI > コンテンツ > 無料で使えるSEO無料診断ツール10選

      人気のキーワード